インターネット – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > インターネット

人流センシング(人数計測)システムで事業効果を検証_観光を活用した地域経済の活性化事業--大阪工業大学

大阪工業大学



大阪工業大学(大阪市旭区)知能応用システム研究室(指導教員:尾崎敦夫教授)は、枚方市観光にぎわい部観光交流課からの依頼で、10月23日から来年1月31日まで開催する同市とひらかたパークのにぎわい創出事業における人流を、開発中の人流センシング(人数計測)システムによって計測し、事業効果の検証に協力します。




【本件のポイント】
 ● 独自に開発した人流センシング(人数計測)システムで人流を計測
 ● ひらかたパーク無料招待者約6万人(枚方市民)を対象とした大規模な効果検証
 ● 産学官連携による観光を生かした地域経済活性化の取り組み 
 
 本研究室は、これまで地域イベント「枚方宿くらわんか五六市」にて来場者が保持する
Wi-Fi端末(スマートフォンなど)からの信号を検知するセンシング技術の実証実験や、AIによるシミュレーション技術を活用した混雑予測・3密回避システムの研究などにより、地域の課題解決に取り組んできました。その実績からこのたび、枚方市とひらかたパークが枚方市民を対象に地元の観光資源である「菊」を活用して同パークで開催するにぎわい創出事業の効果検証に協力します。同市はWith・afterコロナ時代に需要が高まるマイクロツーリズムを推進しており、観光を生かした地域経済の活性化を目指しています。
 計測は、Wi-Fi信号を検知するセンサを該当エリアに設置し、人数と分布状況を把握。曜日や時間帯、周辺情報などの要素を加えて、事業実施前・実施中・実施後の人流データを取得し、集客力(経済効果)を検証します。開発中の人流センシングシステムは、他の行政からも注目を集めており、同研究室では社会実装を目指した研究開発を進めています。
 
大阪工業大学ウェブサイト http://www.oit.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人常翔学園 広報室
田中、上田
住所:大阪市旭区大宮5-16-1
TEL:06-6167-6208


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.