ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

創価大学が「UNHCR WILL2LIVE Cinemaパートナーズ」として、オンライン上映会を開催【10月10日(土)、10月30日(金)】

創価大学



「UNHCR WILL2LIVE Cinemaパートナーズ」に参加している本学では、「UNHCR WILL2LIVE ムーブメント 2020(第15回UNHCR難民映画祭)」の開催にあわせて、映画「ミッドナイト・トラベラー」をオンライン上映します。




国連UNHCR協会、ユナイテッドピープル株式会社が主催する本映画祭は、映画を通して難民への理解を広げることを目的に開催しており、大学をはじめ教育機関とも提携し、啓発活動を展開しています。難民問題に対してUNHCRは、SDGsの17の目標のうち「目標2:飢餓をゼロに」「目標3:すべての人に健康と福祉を」「目標4:質の高い教育をみんなに」等と合致する支援を実施しています。映画を通して一人ひとりが難民問題に向き合うことは、SDGsの目標達成に近づくことにもつながると考え、上映会を開催する運びとなりました。


国連が定める平和運動を推進する本学の学生団体「ASPIRE SOKA」との共催で、コロナ禍による状況に鑑みZoomウェビナーによるオンラインで上映します(要事前申込:各回先着1,000名)。映画祭の学生責任者の小山朝陽さん(法学部4年)は、「今回の映画祭で取り扱う題材はアフガニスタン難民のリアルを追求するドキュメンタリーとなっております。本映画監督であるアフガニスタンのハッサン監督自身の経験より、難民が直面する厳しい現実を赤裸々にまとめた作品です。アフガニスタンでは断続的に紛争が発生しており、現在も人々は故郷を追われ、困難に苦悩する状況が続いています。本映画祭を通し、参加者の皆様が紛争や難民問題を自分ごとに捉えられるような学びの機会となれば幸いです。そのために精一杯、準備を尽くしてまいります。遠隔形式という初めての試みですが、ぜひ多くの方に参加していただきたいです」と述べました。

詳細は下記の通りです。どなたでもご参加いただけます(映画の権利の関係上、日本国内在住者の方のみ)。


日時:【1回目】2020年10月10日(土) 11時00分~12時30分頃
    ※内容:学生代表挨拶、映画上映
   【2回目】2020年10月30日(金)16時40分~19時00分頃
    ※内容:学生団体プレゼン、UNHCR職員による講演、映画上映
事前申込:各回3日前までの申込となります(1回目:10/7〆、2回目:10/27〆)。
     https://sokauniv.dbnet.jp/will2live
人数:各回先着1,000名
費用:無料
共催:ASPIRE SOKA/ 創価大学
後援:国連UNHCR協会
お問い合わせ先:publicrelation@soka.ac.jp


映画:ミッドナイト・トラベラー(ドキュメンタリー映画)
監督:ハッサン・ファジリ
製作国:アメリカ・カタール・カナダ・イギリス
製作年:2019年
上映時間:87分
言語:(音声)英語 (字幕)日本語
概要:アフガニスタンの平和をテーマにした作品がタリバンの怒りを買い、その首に懸賞金をかけられた映画監督のハッサンは、妻と2人の娘たちと故郷アフガニスタンを逃れることを余儀なくされる。映画監督として、時に出演者として、ハッサンは携帯電話だけを手に、タジキスタン、トルコ、ブルガリアを経て、安全な場所を求めてさまよう一家の命がけの旅を記録していく。故郷を追われて難民となるとはどういうことか、その現実が観る者に容赦なく迫るドキュメンタリー。

▼本件に関する問い合わせ先
創価大学 企画部企画広報課
住所:東京都八王子市丹木町1-236
TEL:042-691-9442
FAX:042-691-9300
メール:publicrelation@soka.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.