経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

縁の下の力持ち。省エネと安全を叶える画期的な超小型電流センサが登場

2019年03月17日

業界初の電力損失ゼロを達成した小型非接触電流セ...

 近年、日常生活からビジネスに至るまで、我々の生活のあらゆる場面で電子化、電力化が進んでいる。世の中が便利になるのは喜ばしいことだが、その一方で、より一層の省エネ対策や安全性能の必要性が問われている。

 そんな中、日本の電子部品企業大手のロームが、高性能な電流センサの新製品を発表して注目をあつめている。

 電流センサとは、その名の通り電流を測定するためのセンサで、電流で動作状況を検知したいあらゆる産業機器・民生機器に必要不可欠なものだ。例えば、大電力を扱うデータセンターのサーバーや産業施設、太陽光発電システムなどの大規模設備はもちろん、一般の住宅やバッテリー駆動のドローンなど、電気・電力を使う様々な場面において、省エネと安全対策の第一歩として「電力の見える化」が求められているが、これを実現するのが電流センサなのだ。

 もちろん、これまでにも電流センサは存在していた。では、今回ロームが発表した製品は従来品とどう違うのだろうか。

 現在利用されている一般的な電流センサは、磁電変換素子にホール素子を用いて、磁界の変化によりホール効果で電圧が変化するのを検知するというものだった。しかし、動作にかかる消費電流が多いほか、感度が低いことから電流センサ内に配線を引き込む必要があり、その際に電流損失・発熱が発生してしまうなどの課題が指摘されていた。

 一方、3月8日にロームが発表した電流センサ「BM14270MUV-LB」はそのキーとなるテクノロジーにホール素子に代わる「MI素子」と呼ばれる磁気インピーダンス素子を採用することで、電流センサ内に配線を引き込む必要のない非接触検知を可能にし、同時に業界最小のサイズ(3.5mm 角)・低消費電流動作(0.07mA、従来品比100 分の1)を実現。また、非接触検知ゆえに発熱もなく、業界で初めて電力損失ゼロも達成している。超小型で低消費電力だから、搭載先を選ばないことも大きな魅力だ。今後、大規模な産業設備や電気設備から、小型の民生機器に至るまで、あらゆるシーンのアプリケーションで活用が期待できるだろう。

 ちなみに、MI素子を用いた地磁気センサは、すでにスマートウォッチなどの電子コンパスや、パーキングシステム、VR機器など、高感度と低消費電力が求められる場面での採用が進んでいる。我々が日常生活において、その存在を目で確認することはほとんど無いだろうが、耳にする機会はこれから増えてきそうだ。(編集担当:藤原伊織)

自宅が売れなくなる?「省エネ基準」義務化。省エネ対策済43%。資産保全が目的

冬に底冷えする築古戸建に朗報!今話題の最新リノベーション事情

「エネルギーマネジメント設備・サービス市場」急成長。30年度分散型電源は17年度比2.2倍

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.