経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

個人情報の取扱い、不安感じる。7割がサイト・アプリ登録を中断した経験あり

2019年11月07日

日本プライバシー認証機構が消費者の個人情報保護...

 諸外国に比べ日本ではキャッシュレス化が遅れていると言われる。様々な調査の結果を見るとスマホ決済などオンライン処理での個人情報の取り扱いに関し多くの人が不安を感じていることがキャッシュレス化の進まない大きな要因になっているようだ。

 先月下旬、一般社団法人の日本プライバシー認証機構が9月に全国の男女554名を対象に実施した「消費者の個人情報保護に対しての意識調査」の結果を公表している。

 集計結果によると、「あなたは企業等による個人情報の取り扱いに不安・不満を感じているか」という質問に対して、「はい」と答えた者の割合は76.4%で「いいえ」と答えた者は23.6%となっており、約8割、4人に3人以上が個人情報取り扱いに関し不安・不満を感じているようだ。2017年2月の調査で同様の質問がされた際には「はい」と回答した者は70.3%であったので、この2年で6.1ポイント増加していることになる。

 「WEBサイトやアプリに個人情報の登録を求められたときのあなたの行動は」という設問では、「不安を感じつつも、信頼ができると感じたら登録する」との回答が78.5%と最も多く、「一切登録しない」12.8%、「気にせず登録」する8.7%の順となっている。これも17年調査の「不安を感じつつ登録」の66%より12.5ポイント増加しており、不安感を持つ者が増えているようだ。

 ただ不安を感じているだけではなく実際に登録を中断するなどのアクションをとったことがあるのか調べるため「WEBサイトやアプリが信頼できないと判断して、個人情報の登録を中断したことがあるか」という質問に対しては、「はい」と答えた者は69.1%、「いいえ」が30.9%で、7割の者がサイトやアプリを信頼できずに実際に登録を中断するなどのアクションをとった経験があるようだ。

 05年の個人情報保護法の全面施行から15年近くが経過し、既にいくつもの個人情報漏洩のニュースが世間を騒がせてきている。ニュース等で見聞きするだけでなく、実際に身近な者が被害にあったケースなども増え続けている。こうした状況下で消費者の個人情報意識が高まるのはごく自然なことで、この調査結果はそれを裏付けるものであり、事業者側は個人情報保護の管理体制をしっかりと構築・再確認し、それを消費者に周知させることが必要だとレポートは指摘する。(編集担当:久保田雄城)

決済方法、若年層は「現金」、高齢層は「キャッシュレス」。スマホ決済は2割未満

決済速度、現金28秒、キャッシュレス12秒。非接触型8秒が最速

多言語など商店、飲食店も訪日外国人に工夫必要

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.