自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

Red Bull RacingとAnsys、レースに勝利するための設計を加速

アンシス・ジャパン株式会社

Red Bull RacingとAnsys、レースに勝利するためutf-8

※本プレスリリースは、2021年2月16日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

Ansysの産業界をリードするデジタル技術により、エンジニアリングコストを削減しレースカーの開発期間を大幅に短縮


【主なハイライト】
・2021年のシーズンに向け、Red Bull RacingチームはAnsysソリューションを用いて空力性能を最適化しています。
・イノベーションパートナーシップを更新し、Red Bull Racingチームのエンジニアは、レースで高い競争力を持つ性能を備えた高性能な設計を迅速に行うことができるようになりました。

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2021年2月16日 - Red Bull Racing( https://www.redbull.com/int-en/redbullracing )は、Ansys(NASDAQ:ANSS)の最先端シミュレーションソリューションと先進の材料データ管理システムを用いて、F1レースカーの開発を加速しています。13年間続いているイノベーションパートナーとして、Red Bull RacingとAnsysは、エンジニアが迅速に高性能のレースカーを設計することを支援し、エンジニアリングの生産性を高め設計のサイクルタイムを短縮化してきました。

各レース間のわずかな日数の中で、Red Bull Racingのエンジニアリングチームはタイトな開発時間枠内でレースカーの空力を進化させ、ラップタイムを短縮しなければなりません。チームのエンジニアは、数値流体力学(CFD)ソリューションが得られるAnsys(R) Fluent(R)( https://www.ansys.com/products/fluids/ansys-fluent?utm_campaign=brand&utm_source=pr-newswire&utm_medium=press-release&utm_content=corp_announcement_red-bull-racing_press-release_learn-more_en_global&campaignID=7013g000000kqUsAAI )を活用して個々のレーストラックでの空力パッケージの設計を改善することができ、レースカーを物理的に製作する前に仮想空間でより多くの改良と最適化が可能となります。
Fluentの自動化されたワークフローは、チームが仮想風洞で車体外部の空力シミュレーションを行うための重要なコンポーネントであり、これによりチームは、ホンダのパワーユニットが最適な性能を達成するためのシャーシの冷却回路を開発することができます。

さらに、包括的な唯一の実際の材料データ管理システムであるAnsys(R) Granta MI(TM)( https://www.ansys.com/products/materials/granta-mi?utm_campaign=brand&utm_source=pr-newswire&utm_medium=press-release&utm_content=corp_announcement_red-bull-racing_press-release_learn-more_en_global&campaignID=7013g000000kqUsAAI )を活用することにより、エンジニアは迅速に材料を選択しエラーを削減でき、チームの共同作業が促進されます。
またチームはAnsys(R) LS-DYNA(R)( https://www.ansys.com/products/structures/ansys-ls-dyna?utm_campaign=brand&utm_source=pr-newswire&utm_medium=press-release&utm_content=corp_announcement_red-bull-racing_press-release_learn-more_en_global&campaignID=7013g000000kqUsAAI )を使用して、カークラッシュ時のシミュレーション結果と実際の衝突試験結果との関係を把握して車の構造を決定することができ、物理的な試験の必要性が大きく削減されます。

「デジタルシミュレーションはRed Bull Racingでの迅速な設計プロセスの要であり、Ansysとのパートナーシップを続けることにより、私たちのチームはこのクラスでベストなシミュレーション技術の恩恵を受け続けることができます。チームとして私たちは常に競争相手に打ち勝つための最新のツールが提供され、レーストラックでの性能を最大にできるようにイノベーションパートナーシップを推進していきます。Ansysの技術を私たちの設計プロセスに組み込むことにより、チームはより早く空力設計の反復を行うことができ、レーストラックで最大の競争力を得ることができます。」(Red Bull Racing、チーフインフォメーションオフィサー、Matt Cadieux氏)

「高性能のF1レースカーを開発するためには、レース間の短い開発期間で複雑な空力設計課題を解決しなければならないという大きなハードルが立ちはだかっています。Red Bull Racingとの長年のパートナーシップを更新することにより、Red Bull RacingチームのエンジニアはAnsysの高い忠実性を持つシミュレーションソリューションを活用して、常にレースで相手を凌ぎ、勝利するチャンピオンシップレースカーの設計を迅速化することができます。」(Ansys、シニアバイスプレジデント、Shane Emswiler)


■Ansysについて
ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。
詳細は、 https://www.ansys.com をご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/247984/LL_img_247984_1.jpg
空力シミュレーションの最適化にAnsysを活用


詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.