ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

第1回IBC社会的影響賞は、業界の多様性、持続可能性、倫理的リーダーシップを称える

2019年07月11日

ロンドン

(ビジネスワイヤ) -- 業界の社会的責任感がかつてないほど強くなり、多様性と包摂性を支持する動きがこれまでにないペースで勢いを増しており、広く世界にプラスの影響を与える企業イニシアチブに対する意識が高まっています。この状況と、業界の変革を推進するという自らのコミットメントを反映するために、IBCは権威ある表彰プログラムの一環として、社会的影響賞を独立させ、初めて社会的責任の実績を表彰します。

今年の応募には圧倒的な反応があり、非常に多くの印象的でインパクトのあるプロジェクトが提出されたため、審査員が3種類の最終候補リストを作成することに切り替え、多様性と包摂性を重視したイニシアチブ、環境への影響の最小限度にとどめる取り組み、最高の倫理的リーダーシップを表彰することになりました。各部門から1組織の受賞者はIBCアワードの授賞式で発表されます。

ITVコミッショニングのダイバーシティー責任者で社会的影響賞の審査委員長を務めるAde Rawcliffeは、次のように述べています。「私たちは審査員として、非常に困難な決断を下さなければなりませんでした。応募プロジェクトの質は並外れて高く、提出されたどのプロジェクトにもリアルな目的がありました。これは業界において世界規模で起こっていることを反映しています。優れたコンテンツを制作して配信するだけでなく、幅広い経歴を持つ最高の人材、真のオーディエンスエンゲージメント、可能な限り小さな環境フットプリントによってそれを行うという、真の変化、前向きな原動力があります。」

今年の最終候補は、女性に明確なキャリアパスを用意することや、若者や恵まれない人々に関与することで業界の包摂性を高めるプロジェクトから、飲酒運転からリサイクルまでの社会問題を焦点化するプロジェクトまであらゆることを取り上げており、業界が私たちを取り巻く世界の改善に取り組むプロジェクトの幅広さを裏付けています。

多様性および包摂性の部門の最終候補は下記の通りです。

フレックス:新しく柔軟な労働方針を導入し、女性と男性のキャリアアップをサポートするBBCの文化的変革です。2019年7月の時点で、BBCの欠員募集広告の80%が英国とその他の世界各国で柔軟な働き方をうたい文句に出されています。 ブロードキャスト・アカデミー:多様性と多文化性を備えた人材プールを作り、スポーツ放送における女性の数を増やすことに特別の重点を置いて、技術と運営のスキルを伸ばすために実用的な環境を提供します。ブロードキャスト・アカデミーは、スポーツイベントのホスト放送を専門とする企業のHBSの取り組みの一環です。 ジュニア向けジャーナリズムトルコの放送局TRTによるイニシアチブです。トルコ国内外の恵まれない若者や難民の子どもたちに、ジャーナリズムという媒体を通して自分のストーリーを語る方法を教えます。ジャーナリズムを仕事にすることだけでなく、信頼できる情報の重要性を理解することを促します。

環境影響の部門には2件の最終候補があります。

VoxA Omnichannel Engagement Platform:インドの沿岸地域に住む5億人のインド人向けの先進的で大規模な緊急警報・勧告プラットフォームで、インド政府の地球科学省向けにGaian Solutionsが開発しました。 Liquid Technology:電子機器リサイクルのリーダーで、カドミウム、鉛、希土類金属のような有害物質が埋立地に侵入するリスクを取り除きます。

3番目の倫理的リーダーシップ部門には、3件の最終候補があります。

酔ったドライバーの視点に立ってもらい、その苦悩の帰結を体験する没入型仮想現実体験。BBDO DUBLINおよびInitionアイルランド交通安全局(RSA)のために制作しました。 環境に配慮した映画製作と創造性の才能を兼備したChouette Films(ロンドン大学SOASの準会員は、可能な限り小さい環境フットプリントという社会的影響に意識を向ける要素を加味した映画製作をしています。 クライストチャーチ虐殺の銃撃者は、アルノール・モスクで「よう、兄弟」という言葉と共に迎えられていました。TRTは世界中の市民が「#hellobrother」というハッシュタグで各自のストーリーを共有するオンラインビデオキャンペーンを展開しました。

持続可能な材料で新たにデザインされたトロフィーを持ち帰るのは誰でしょうか。 受賞者は9月15日日曜日の午後6時30分からIBC2019アワード授賞式で発表されます。IBCアワード授賞式のチケットは、無料のIBC展示会ビジターパスに含まれています。今すぐshow.ibc.org/registerでご登録ください。

## 以上 ##

編集者への注記:

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万5000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的な業界サプライヤー1700社以上による最先端技術の展示が行われます。この世界クラスの展示会と会議に加え、IBCは、IBCデイリー、IBCTV、IBC365も開催します。

IBC365はホットな話題や重要なトレンドに関し、業界をリードするジャーナリストによる知見や意見を年間を通じて提供し、また示唆に富んだホワイトペーパー、査読を受けた技術論文、非常に示唆に富むウェビナー、拡張を続けるビデオ・ライブラリーを提供しています。

IBC2019の日程

会議:2019年9月13~17日

展示会:2019年9月13~17日

IBC2019の詳細情報については、こちらをご覧ください:show.ibc.org

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Amy Swallow, Bubble Agency
E: amys@bubbleagency.com
T: +44 7872 831167

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.