ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

令和の結婚意識を調査!プロポーズは男女どちらがする?

2020年09月19日

令和の結婚意識を調査!プロポーズは男女どちらがする

プロポーズは「結婚したいと思った時に」
株式会社ninoyaは運営している「キャリ婚」にて「プロポーズにおける意識調査」を行い、その調査結果を発表した。調査対象は「キャリ婚」を利用している男女380人。

最初に「プロポーズはいつ行うべきか」と聞いてみたところ、「2人が結婚したい時」という回答が男女共に最多となった。更にグラフを見ると、男性も女性もお付き合い開始から1年未満、遅くても2年未満でプロポーズを行うべきと考えている人が多いことがわかった。

プロポーズはいつがいい?
「プロポーズの日取りはいつがいいか」と聞いてみると、男女共に「なんでもない日」が最多だった。女性は約半数の人が答えている。プロポーズは思い出に残る大切なイベントというより、日常の延長線と考える人が多いようだ。

また、次に多かったのは「2人の思い出の日」だった。こちらは、男性の回答の割合が女性より10%多く、記念日を大切にしようと考える男性が多いことが見えてきた。

プロポーズは「結婚したいと思ったほうが」
「プロポーズはどちらからするべきだと思うか」について聞いてみると、「結婚したいと思ったほうがするべき」と考えている人が男女共に半数以上いることがわかった。

「女性から男性にするべき」と考えている人は、男女どちらとも0%だった。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ninoyaプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000016123.html

記事提供:婚活ニュース

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.