ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

神奈川大学日本常民文化研究所と横浜市歴史博物館の共同企画展「布 うつくしき日本の手仕事」 展覧会開催・関係者向け内覧会のお知らせ

神奈川大学



今年は東日本大震災から 10 年の節目となり、東北地方の復興や未来へつな がる取組みに注目が集まっています。企画展は横浜市と包括連携協定を締結する神奈川大学の日本常民文化研究所と共同で、東北地方を中心に「布」や衣類に表現された「手仕事」の美しさを紹介します。 刺子や仕事着といった同研究所が所蔵する「渡部つとむコレクション」が横浜で公開されるのは初めてです。本学の日本常民文化研究所主催講座「JapaneseFolk Textile 日本の布 東北地方を中心に」の受講で、より学びが深められます。 7 月 16 日(金)14 時から報道関係者向けに内覧会を開催します。※詳細はチラシをご参照ください。




■企画展概要
【会 期】令和 3 年 7 月 17 日(土)~9 月 20 日(月・祝)
【開館時間】9 時~ 16 時 30 分(券売は 16 時まで)
【休館日】毎週月曜日(ただし 8 月 9 日(月・祝)と 9 月 20 日(月・祝)は開館)、8 月 10 日(火)
【会 場】横浜市歴史博物館 企画展示室

【主 催】 (公財)横浜市ふるさと歴史財団、神奈川大学日本常民文化研究所
【共 催】横浜市教育委員会
【観覧料】一般 1,000 円、高校・大学生 700 円、小・中学生・横浜市内在住 65 歳以上 500 円
【総展示数】100 点(予定)


■横浜市と神奈川大学は包括連携協定を締結しています
横浜市と神奈川大学は、産学官民の一層の連携により、新たなイノベーションを創発し、SDGsの推進を図るとともに、高度な社会的課題・地域課題の解決や新たな価値の創造を図ること、また、お互いが持つ資源を活用し、地域の更なる活性化や市民サービスの向上を図ることを目的として、令和2年2月 28 日に包括連携協定を締結しています。本展覧会もこうした連携の一環として実施するものです。

■報道関係者向け内覧会のおしらせ
一般公開に先立ち開催前日の 7 月 16 日(金)14 時から報道関係者向けに内覧会を開催します。担当学芸員が展覧会の見どころをご案内いたします。






▼本件に関する問い合わせ先
横浜市歴史博物館 *画像データをご要望の場合は広報担当までご連絡ください。
副館長:井上攻 学芸員:刈田均・石崎康子 広報担当:田中幸加
TEL:℡045-912-7777


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.