ECOニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ECOニュース

サプライチェーン全体での温室効果ガス削減活動で高評価を獲得CDP「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー・ボード」に初選定

京セラ株式会社

サプライチェーン全体での温室効果ガス削減活動utf-8

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、サプライチェーン全体での温室効果ガス削減活動が高く評価され、国際NGOであるCDPの「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー・ボード」に初めて選定されましたので、お知らせいたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205947/img_205947_1.jpg

「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー・ボード」は、CDPが毎年実施する気候変動の調査の中から、主にサプライヤーに関連する項目を評価し、優れた企業を選定するもので、本年で4回目を迎えます。
京セラグループは、2030年度に排出する温室効果ガスを2013年度比の30%削減(自社排出量およびサプライチェーンからの排出量など)の環境目標を定め、サプライチェーン全体で環境負荷低減に取り組んでいます。このたび、これらの活動が総合的に評価され、リーダー企業として、上位3%にあたる159社(うち、日本企業は28社)に選定されました。
今後も、京セラグループでは、従来の枠にとらわれない新たな温室効果ガス削減対策を講じていくことで、脱炭素社会の実現、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

■ CDPについて
CDP(旧名称:カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)。2000年に英国で設立された国際NGO。機関投資家を代表し、世界の主要企業に「気候変動」や「水」、「森林」のリスクと機会に関して、調査・評価を行う世界を代表するESG評価機関のひとつ。






詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.