ECOニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ECOニュース

<コロナ緊急支援企画>和牛生産者をふるさと納税で支援する限定キャンペーンを開催

北海道上士幌町

<コロナ緊急支援企画>和牛生産者をふるさと納utf-8

北海道上士幌町は、新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込む国産和牛の消費拡大のため、ふるさと納税を活用した期間限定キャンペーンを2020年9月22日(火)~10月21日(水)の日程で開催します。

新型コロナウイルスの影響で飲食店様からの需要が落ち込み、上士幌町内で肥育されたブランド牛「十勝ナイタイ和牛」の行き場が現在少なくなっている状況です。このため上士幌町ではふるさと納税制度を活用し、従来よりも内容を増量または寄附額を減額した期間限定セット(全16品目)を下記の2サイトで受付致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226412/LL_img_226412_1.jpg
十勝ナイタイ和牛 焼肉セット

▼ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/city/product/01633
▼上士幌町ふるさと納税特設サイト
https://www.furupay.jp/

【従来からの変更例】
●15,000円の寄附で和牛ハンバーグが8ヶ→15,000円の寄附で和牛ハンバーグが16ヶ
●15,000円の寄附で和牛焼肉が350g→15,000円の寄附で和牛焼肉が700g
●20,000円の寄附で和牛ステーキが350g→10,000円の寄附で和牛ステーキが600g


■十勝ナイタイ和牛について
自然豊かな十勝・上士幌町で育ち、5・4等級の黒毛和種に与えられる称号、それが「十勝ナイタイ和牛」です。名称は、上士幌町をイメージする言葉として「ナイタイ高原牧場」から引用され、卓越した飼育技術と細やかな管理により、霜降り肉の割にたくさん食べても飽きない牛肉となっています。現在、上士幌町内で約230頭が肥育され、年間約120頭が出荷されています。


■上士幌町について
北海道十勝の上士幌町(かみしほろちょう)は、大雪山を背に農村風景が美しく広がる町です。町の面積は東京23区よりも広く、日本一の広さを誇る公共牧場「ナイタイ高原牧場」など、大自然が生み出す多様な魅力と資源に溢れています。
ふるさと納税においては町内産のブランド和牛「十勝ナイタイ和牛」や、新鮮な生乳で作られたジェラートなどが全国有数の人気を誇り、いただいた寄附金は「認定こども園の完全無料化」など、子育て支援に重点的に活用しております。
上士幌町では、いただいたふるさと納税をきっかけとして、全国との交流人口の増加を目指しています。


詳細はこちら

<コロナ緊急支援企画>和牛生産者をふるさと納utf-8<コロナ緊急支援企画>和牛生産者をふるさと納utf-8<コロナ緊急支援企画>和牛生産者をふるさと納utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.