ECOニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ECOニュース

「ドリームベッド名古屋ショールーム」2022年8月27日(土)グランドオープン

ドリームベッド株式会社

「ドリームベッド名古屋ショールーム」2022年8月utf-8

ドリームベッド株式会社(本社:広島市西区、1950年創業、代表取締役社長:小出 克己)は、東海エリアでは初のショールームとなる「ドリームベッド名古屋ショールーム」を、2022年8月27日(土)にオープンします。ライセンス生産を行っているオートクチュール発想のベッドマットレスブランド『Serta(サータ)』を中心に、夢をはぐくむひとりひとりに、快適で美しいくらしの提供を目指すドリームベッドならではの、きめ細やかな寝心地のバリエーションを体感いただける場として、新しい顧客体験を提供してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_1.jpg
完成イメージ画像1

コンセプトは【寝心地のギャラリー】
反発力に富んだJIS規格最高グレードの線材を採用し、コイルの高さ・太さ・配列をこまやかにブレンドすることで、繊細な寝心地の違いをつくり出しています。名古屋ショールームでは、床面や柱にコイルを使った造作を用いて、コイルへのこだわりを表現しました。また、「寝心地のギャラリー」とは、文字通り「寝心地」たちを作品のように鑑賞、比較体感していただくための空間ということを表しています。寝心地の違いを感覚的に感じ取っていただくため、各マットレスの特性データをデザイン化した「フィーリングバー」を掲示するほか、一部のマットレスには「寝心地を表現したアート」を合わせて展示しています。
このアートは、グラフィックアーティストの方に、実際にマットレスの寝心地を体感していただき、そこで得たインスピレーションを表現していただいた作品です。

■所在地 : 愛知県名古屋市中区栄一丁目2番7号 名古屋東宝ビル1F
■営業時間: AM11:00~PM7:00
■店休日 : 水・木曜日(祝祭日は営業)
■TEL : 052-559-5115
■WEB : https://www.dreambed.co.jp/ (ドリームベッドHP)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_2.jpg
地図

【周りを気にすることなく、じっくりと体感できる【試眠室】をご用意】
最適な寝心地は人それぞれ違うから、マルチブランド・多品種展開
ベッドマットレスの硬さ、枕の高さ、仰向け/横向き(寝姿勢)など、「心地良い」と感じる寝心地は人それぞれ違います。それゆえ「ドリームベッド名古屋ショールーム」では複数のブランドで多種多様な寝心地のラインナップを取り揃えています。

マットレスブランドとショールームでの展示台数(寝心地の違いで35種類)
『Serta(サータ)』19台
『RUF(ルフ)』5台
『WATER WORLD(ウォーター・ワールド)』4台
『ドリームベッド』7台


【理想の寝心地にたどり着くため、気になるマットレスは個室で体感】
多彩なラインナップからお客さまにとって最適な寝心地をお選びいただく為に、周囲を気にすることなく、じっくりとお試しいただける*【試眠室】をドリームベッドのショールームで初めて設置しました。眠りを促す為の香りや音、光などの演出をご用意して、ゆったりとリラックスしていただける環境を整えました。従来からある体圧分散や寝姿勢などの客観的な指標だけではなく、実際にお客さまが寝てみた際の「心地良さ」という数値化できない感覚(官能評価)を大切にしている当社ならではのこだわりの空間となっています。*試眠室で体感できるマットレスの種類には限りがあります。詳細はショールームにお問合せください。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_7.jpg
完成イメージ画像2

【200万円超の寝心地】もご体感いただけます
最も多数のラインナップを揃える『Serta(サータ)』のマットレス価格は、124,300円~682,000円(税込)*。
「ドリームベッド名古屋ショールーム」では、フレームと合わせて2,200,000円(税込)の寝心地も展示しています。
どなたでもお試しいただけますので、ぜひご体感ください。
*サータの国内カタログ(2022-2023版)掲載のマットレス全種全サイズの最安値と最高値

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_8.jpg
サータ製品

ご予約はこちらから

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_9.png
予約フォームQRコード

【ドリームベッド株式会社について】
ドリームベッドは、1950年に広島で創業。駐留軍のマットレス修理を請け負ったことを機に、「寝心地のいいマットレスを日本でも普及させたい」という創業者の想いが、当社のはじまりです。以来、自社製造にこだわってきました。自社ブランドの他、アメリカの「Serta(サータ)」、ドイツの「RUF(ルフ)」、フランスの「ligne roset(リーン・ロゼ)」などの海外ブランドも、ライセンス契約により、単なる輸入ではなく、国内自社工場での生産をしています。
高品質かつライフスタイルにフィットする多様な商品を、リーズナブルにラインナップするとともに、海上運賃や通関などの輸入コストを抑え、よりスピーディーでお客さまに密着したアフターサービスを実現しています。長年培ったノウハウや技術を活かした質の高いモノづくりでお客さまに「快適で美しいくらし」を提供してまいります。

名古屋ショールームのオープンに合わせ、JR 名古屋駅のデジタルサイネージや名古屋市街のシティスケープを活用したプロモーションを予定しております。これからのドリームベッドの歩みにぜひご期待下さい。


【「Serta(サータ)」ブランドについて】
■オートクチュール発想のサータ。
寝心地だけで、20種類以上。“かため”が好きな方も、“しっとり”としたフィット感が好きな方も。
すべての人が、本当に心地いい一台に出会えるように。サータはコイルの太さ・高さ・配列を絶妙に組み合わせ、寝心地だけで20種類以上をラインナップ。あなた仕立ての寝心地が、きっと見つかります。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_10.jpg
寝心地分布イメージ

▼寝心地の違いをデザイン化した「フィーリングバー」
フィーリングバーを参考にしながら、実際の寝心地をお試しいただくことで、ワインを比較するように、繊細な違いをお楽しみいただけます。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_11.jpg
フィーリングバー

■国内受注生産*。日本に合わせて、日本でつくる。
アメリカ生まれながら、日本で展開しているマットレスは全て日本製。日本の気候や体型に合わせて、改良を重ね、特許素材のブレスフォート等、最新のテクノロジー素材を使用。時に製造機械から独自に作り上げ、仕上げは手作業で行っています。
*諸条件により一部その限りでない場合がございます。


■届けたいのは、一流ホテル品質。
サータ社の歴史は1931年に始まり、以来、数多くの一流ホテルのスイートルームに「Serta(サータ)」のベッドマットレスが採用されています。
最高グレードのコイルからキルトの縫製まで、一切の妥協を許さない一流ホテル品質を貫き、2021年に創立90周年を迎えました。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_12.jpg
イメージ画像
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/320976/LL_img_320976_13.png
サータ キービジュアル

■Serta(サータ)総合カタログ
https://www.serta-japan.jp/catalog/


詳細はこちら

「ドリームベッド名古屋ショールーム」2022年8月utf-8「ドリームベッド名古屋ショールーム」2022年8月utf-8「ドリームベッド名古屋ショールーム」2022年8月utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.