ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

セゾン情報システムズ、 障がい者向けコミュニケーション支援アプリ 「Homer」を提供開始

2019年12月28日

セゾン情報システムズ、 障がい者向けコミュニケーシ

株式会社セゾン情報システムズは、2019年入社の新人研修において、最優秀に選出されたコミュニケーション支援アプリ「Homer(ホーマー)」をApp StoreおよびGoogle Playにて12月19日より提供開始した。

コミュニケーション支援が必要な子供の親が対象のアプリ
身体・知的・精神に障がいを抱える人は、963万5,000人(複数の障がいを併せ持つ人もあり)にもおよび、国民のおよそ7.6%が何らかの困難を感じていることになる。

平成24年度の744万3,000人と比較すると219万2,000人も増加している。また、施設ではなく在宅している割合が80%で、平成24年度の63.9%より16.1%も増加している。

「Homer」アプリ開発のきっかけは、文章を読むことが苦手な(難読症や識字障がい)友人が身近にいるメンバーからの提案であるという。

対象者は、コミュニケーション支援が必要な子供の親、または介助者。配布方法は、App StoreとGoogle Playより無料配布。

操作方法は、音声またはキーボードにより、伝えたいメッセージを入力する。次に対応するカードが表示されるので、対象の子供に見せることで意思を伝える。

補助機能としてイラスト変更機能がある。表示されたイラストが複数ある場合、変更をすることが可能となる。また、Myカード作成機能では、オリジナルのカードを作成することが可能。

今後は、第2弾として、新たな機能を追加したバージョンアップを予定している。              (慶尾六郎)




記事提供:障害者雇用インフォメーション

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.