ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

PPROが次代の各国決済インフラのために1億8000万ドルを調達、現在の企業価値は10億ドル以上

2021年01月21日

高成長の年をまた終えたPPROに、ユーラゼオ・グロース、スプリンツ・キャピタル、ウェリントン・マネージメントから新たな投資

ロンドン

(ビジネスワイヤ) -- 各国決済インフラを提供する世界的企業のPPROは本日、1億8000万米ドルを超す新規投資を発表しました。投資企業には、ユーラゼオ・グローススプリンツ・キャピタルウェリントン・マネージメントが含まれます。これは、当社がスプリンツ・キャピタル、シティ・ベンチャーズ、HPEグロースから5000万米ドルを調達してから、わずか6カ月後のニュースとなります。PPROの価値は現在、10億米ドルを超えています。

PPROは、越境決済分野で最も信頼できるインフラを提供する企業としての地位を確立し、シティ、エラボン、マスターカード・ペイメント・ゲートウェイ・サービシズ、モリー、ペイパル、ワールドペイなどの決済サービスプロバイダーおよび決済プラットフォームの世界的成長を後押ししています。PPROの各国決済プラットフォームと専門サービスは、オンライン購入者が好みの決済方法で支払えるようにすることで、世界中の市場で業界最高のコンバージョン率を達成できるよう顧客を支援しています。

PPROの価値は、昨年の急成長により明瞭となりました。当社は2020年第4四半期に取引量を前年比で倍増させ、過去12カ月間で国際チームを60%拡大し、インドネシアやシンガポールのような高成長市場で各国決済方法によって新たな戦略的提携関係を築きました。今回の調達資金は、PPROの継続的な世界的拡大を促進し、当社の革新的なボーダーフリー決済技術・サービスの開発を支えるものとなります。

PPROのサイモン・ブラック最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「PPROのチームが成し遂げたことを非常に誇りに思います。このように著名な投資企業の支援を確保し、節目の評価を達成するだけでなく、多くにとって困難な時期に、お客さまの記録的成長を支えることができました。決済の選択肢をもたらす機能を企業に提供することで、世界中の人々に生活を向上させる商品・サービスに一層アクセスしていただけるようお手伝いしてきました。」

「当社独自の各国決済インフラは、お客さまの力を高めて、世界的な展開規模を迅速に拡大できるようにします。今回の投資は、世界の決済業界をリードする企業にとって可能な限り最高の成績を実現する上で役立ちます。」

電子商取引が一貫して前例のないペースで成長する中で、企業はシームレスな支払い体験と各国で好まれる決済の選択肢を提供するよう迫られています。PPROの技術により、決済サービスプロバイダーと決済プラットフォームを持つ企業は、シンプルなAPIを介して接続し、各国の消費者に決済方法の選択肢を提供するための複雑さと莫大なコストを低減できます。当社は各国決済方法に専念しているため、お客さまが市場投入期間を迅速に短縮し、運用経費を最大10分の1に削減できるよう支援できます。

ユーラゼオ・グロースのマネジングディレクターのナタリー・コーンホフ・ブリュル氏は、次のように述べています。「PPROがクラス最高の各国決済ソリューションを一貫して開発する中で、ブラック氏とPPROのチームをサポートできて大変うれしく思います。将来に向けての兆候はすべて、決済方法の革新が活発さを維持しながら、デジタル商取引が今後も急成長することを示しており、これは越境商取引ではなおさらです。その結果、各国決済の促進はますます複雑になります。しかし、小売店とその顧客が採用を推進しているため、決済サービスプロバイダーはもはや選択肢がありません。」

スプリンツ・キャピタルのパートナーのVoria Fattahi氏は、次のように述べています。「PPROは、この分野で頼りになる問題解決企業であると証明されており、各国決済の技術と専門性を提供し、世界最大の決済企業がこれらを頼りにしています。私たちの投資は、PPROの成長可能性に対する自信を反映しており、PPROとそのチームの長きにわたる活動を支えることができて大変うれしく思います。」

本取引では、ファイナンシャル・テクノロジー・パートナーズがPPROの専属財務顧問を務め、Noerr法律事務所が法律顧問を務めました。

PPROについて:

PPROは、各国決済インフラを提供する世界的トップ企業として、決済サービスプロバイダーと決済プラットフォームを持つ企業の成長を後押ししています。

決済技術の最前線に立つ企業は、PPROの統合プラットフォーム、専門サービス、各国決済方法を活用して、世界中の100カ所以上の電子商取引市場で売上高を伸ばしています。2020年だけでも、PPROはシティ、モリー、ペイパル、ワールドペイ、その他多くの企業を含む顧客のために110億ドル以上を処理しました。

世界各地に各国決済の戦略的提携関係と300人以上から成る有能なチームを擁する当社は、業界で信頼される各国決済インフラプロバイダーです。

PPROは、英国ではFCAの規制を受け、ルクセンブルクではCSSFの規制を受けています。www.ppro.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Matthew Kaiserman
matthew@mediafrenzyglobal.com
678.943.7408

 

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.