ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

テクノロジーが障害者の社会参加を促進する (米)

2010年05月20日

テクノロジーが障害者の社会参加を促進する (米)

携帯電話が障害者の生活を改善する
The American Association of People with DisabilitiesとThe Communications Workers of Americaの共同発表によると、高速インターネットの普及は障害者の独立した生活を営むためにいまや欠かせないツールだという。インターネットによって、障害者の前に立ちはだかるさまざまな壁が取り払われ、より多くの可能性が得られることになっているようだ。教育面はもちろん、仕事や社会参加なども、インターネットの影響は多大だといえると述べている。

そんな中、アメリカ障害者差別反対法(ADA)は、障害者がより快適に社会参加できるようにと携帯電話の普及に乗り出した。現在米には約5400万人の障害者がいるが、メールやビデオの撮影、ゲームなど、小柄で軽量、安値にも関わらず多機能がそなわった携帯電話は、障害者の生活を画期的に変えることになるだろうとADAは期待している。
難聴者に朗報
さらに、年々増加傾向にある難聴障害者に対応する機種の開発も進められ、将来的には発せられた言葉が瞬時に文字となって表示される機能付きもできることになるという。

テクノロジーの発達により、障害者の社会生活はよりスムーズになることは間違いないだろう。

編集部 青空ひなた

▼外部リンク

Mobile Ability Using wireless to help connect people with disabilities
http://www.huffingtonpost.com/jonathan-spalter/mobile-ability---using-wi_b_575307.html

記事提供:障害者雇用インフォメーション

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.