ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

オプションズが香港証券取引所の株式・デリバティブ市場で超低レイテンシー・ホスティング能力を拡大

2022年01月17日

ニューヨーク & ロンドン & 香港

(ビジネスワイヤ) -- 世界の資本市場にマネージド取引インフラストラクチャーと接続性を提供する有力企業のオプションズは本日、香港証券取引所(HKEX)の株式およびデリバティブ市場にアクセスするためのホスティング能力の拡充を発表しました。

HKEXは世界の主要取引所グループの一つで、株式、商品、債券、為替の各市場を運営しています。オプションズの超低レイテンシー接続は、当地域および国際的な市場参加者にHKEXを通じて中国、米国、APAC地域全体へのシームレスなアクセスを提供します。

オプションズのAPAC担当マネジングディレクターのジュン・アシダは、次のように述べています。「世界有数のマネージド・コロケーション・サービス・プロバイダーとして、当社は完全なコンプライアンスを確保したインフラストラクチャーにおいてクライアントに堅牢で強靭な超低レイテンシー接続とホスティング・サービスを提供することに注力しています。」

「当社は、株式およびデリバティブ・サービスの拡充に際してHKEXと緊密に連携しており、お客さまにクラス最高のソリューションを提供できることを誇りに思います。当社の広範なインフラストラクチャーの改良と当地域の高容量のリンクにより、お客さまはアジア全域においてわずか1社の主要パートナーを通じて効率的な取引を行うことができます。」

本日の発表は、NY5でのVMwareクラウド検証ステータスの達成コード・ウィリングとの提携BIVAの米国市場への導入、10年間にわたるSOC準拠といったオプションズによる一連の発表の最新のものです。

2019年にオプションズは、ボストンのプライベート・エクイティ投資会社のアブリー・パートナーズによる出資を受けました。この投資により、オプションズは成長戦略を加速させ、テクノロジー・プラットフォームの開発を進めると同時に、世界の主要金融センターへの業務拡大を図ることが可能となりました。

オプションズについて(www.options-it.com):

オプションズ・テクノロジーは、世界の資本市場企業のためのITインフラストラクチャーのNo.1企業として、各社のオペレーションとエコシステムを支えています。

1993年創業のオプションズは、ヘッジファンド・テクノロジー・サービス企業として誕生しました。現在、当社は世界の200社を超える企業に高性能のマネージド取引インフラストラクチャーおよびクラウド対応マネージド・サービスを提供しており、投資銀行グレードのサイバーセキュリティー・ラッパーを通じて俊敏でスケーラブルなプラットフォームを提供しています。

オプションズのクライアントには、有力グローバル投資銀行、ヘッジファンド、ファンド・オブ・ファンズ、自己勘定取引会社、マーケット・メーカー、ブローカー/ディーラー、プライベート・エクイティ投資会社、取引所が含まれます。ニューヨーク、トロント、シカゴ、ロンドン、ベルファスト、香港、シンガポール、ニュージーランドの主要8都市にオフィスを置くオプションズは、顧客にオンサイトとリモートの両方でサービスを提供できます。

2019年にオプションズは、ボストンのセクター集中プライベート・エクイティ投資会社のアブリー・パートナーズによる大規模な成長投資を受けました。この投資により、オプションズはテクノロジー・プラットフォームへの投資を拡大する成長戦略を大幅に加速させ、世界の主要金融センターへの業務拡大を図ることが可能となりました。

オプションズは、2021年、2020年、2019年、2018年、2017年のサンデータイムズHSBCインターナショナル・トラック200リーグテーブルで英国の有力成長企業に選ばれました。

オプションズに関する詳細については、www.options-it.comをご覧ください。ツイッター(@Options_IT)でのフォローとリンクトインのページもご利用ください。

アブリー・パートナーズについて(www.abry.com

アブリーは、北米で最も経験が豊富で成功しているセクター集中プライベート・エクイティ投資会社の1つです。1989年の創業以来、820億ドルを超えるレバレッジ取引やその他のプライベート・エクイティおよび優先株式の取引を完了してきました。現在、アブリーはアクティブ・ファンド全体で50億ドルを超える資本を運用しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

For more information:
Page McLaughlin
page.mclaughlin@options-it.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.