国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

選挙公示・告示日の14日前から休暇取得へ法案

2019年06月14日

 国会議員や地方議員、自治体首長の選挙に立候補し易いよう、労働者が立候補する場合、雇用の継続を確保しながら立候補準備できるようにする「立候補休暇法案」を立憲民主党と社会民主党が13日、衆院に共同提出した。

 選挙公示・告示日の14日前から選挙期日後3日まで休暇が取得できるようにし、事業主には「労働者が立候補休暇を申し出たことや立候補休暇を取得したことを理由に解雇、その他の不利益な取り扱いをしてはならない」ことと規定。

 一方で、過去1年以内に他の選挙にかかる立候補休暇を申し出たことのある労働者は立候補休暇を取得することはできないと規定している。

 立憲民主党政治改革推進本部部長の森山浩行衆院議員は「より多くの人たちが公職に立候補しやすくなるよう、選挙期日の公示または告示日の14日前から選挙期日後3日まで、大企業だけでなく中小企業についても休暇を取れるようにするもの。退路を断って立候補するケースも多いが、選挙運動中は休暇が取れても、その前に取得するのは難しいことが多い。選挙前の14日間を休んで準備をすることができるようにすることで、仕事を辞めずに挑戦してくれる人が増えればいい」と立候補者増加につながることを期待した。

 立憲民主党はこれまでに政治改革につながる『収支報告ネット公開法案』『企業団体献金禁止法案』『被選挙権年齢引き下げ法案』を提出している。(編集担当:森高龍二)

 

受取拒否や撤回要求は都合の良い意見しか出ない

報告書受けとらない「前代未聞」と玉木代表

政治不信・不安の声、結集すれば戦える

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.