国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

自衛隊高級幹部に人材育成・確保に全力をと総理

2019年09月18日

 安倍晋三総理は17日、自衛隊最高指揮官として自衛隊高級幹部合同訓示を行った。この中で安倍総理は「宇宙、サイバー、電磁波といった領域は防衛力発揮に当たって、目や耳、全身をつなぐ神経回路とも言うべきものだ」とし「優位性を確保できるかどうかは、我が国の防衛力に直結する」と強調。

 とりわけ「極超音速核兵器。人が介在しない無人兵器。これまでの安全保障の構図を一変させるかもしれない先端技術の開発に各国がしのぎを削っている。こうした現実から目をそらすことなく、あらゆる事態に備え、国民の生命・財産を守り抜く。それが、諸官の使命だ」と述べた。

 安倍総理は「来年、航空自衛隊に『宇宙作戦隊』を創設する。航空宇宙自衛隊への進化も夢物語ではない。サイバー、電磁波、それぞれの分野においても組織を抜本的に強化・拡充する。その要となるのは人だ」と述べ「幹部諸官はあらゆる資源を投入し、新領域を担う人材の育成・確保に全力を挙げてほしい」と語った。

 また「従来の領域である陸、海、空と宇宙、サイバー、電磁波の双方を融合させ、領域横断的な自衛隊の運用を進める」と述べた。

 また安倍総理は働き方改革で「男性中心の働き方文化を変える必要がある。働き方改革は組織が変化に対応する試金石、このように述べてきた。昨年冬、潜水艦への女性自衛官配置制限が撤廃され、全ての職場で女性が働けるようになった。数多くの職域で女性が活躍していることを歓迎したい」と語った。(編集担当:森高龍二)

日本関連船舶を狙ったものでないだろう 防衛相

参加国嫌悪も旭日旗禁止品にせず 五輪組織委

防衛費要求額5兆3223億円、肥大化続く

有志連合、自衛隊派遣「反対」は「賛成」の2倍

状況見守るが「ホルムズは死活的に重要」防衛相

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.