国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

地元野党議員は総理後援会の拡大に利用と感じる

2019年12月03日

 総理が公費で主催する「桜を見る会」をめぐり、安倍総理の地元・山口県の地元自治体の野党議員は、桜を見る会を総理が自身の後援会組織の拡大に利用していると感じていることや問題発覚後「かん口令が敷かれている疑い」などがわかった。

 立憲・国民・共産など野党でつくる桜を見る会追及本部は1日から山口県入りし、地元市議会議員や桜を見る会参加者からヒアリング。今回の問題を国会で追及するきっかけの質問を行った田村智子参院議員(共産)ら国会議員10人が参加した。

 ヒアリングに応じた地元の野党議員は桜を見る会が総理の後援会拡大に利用されているのではとの旨の追及本部の問いに「そう思っている」と税金で催される「桜を見る会」が総理後援会の会員拡大に使われているように認識していることが分かった。「政治家は疑念を持たれれば自ら丁寧に説明していく必要がある」との総理のこれまでの発言に沿う国会での丁寧な説明が強く求められている。(編集担当:森高龍二)

「60」の推薦明らかにしなければ審議に応じず

請求直後に内閣府が名簿廃棄、強まる意図的廃棄

桜や2閣僚の辞任など混乱は総辞職に値 福山氏

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.