国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

ロシア上院議員「領土交渉は終わった」

2020年07月05日

 「領土割譲に向けた行為や呼びかけは容認しない」。安倍政権の下、北方領土4島返還どころか、2島返還さえ厳しい状況になった。

 ロシアは憲法改正により領土割譲禁止規定を明記。「隣国との国境確定交渉」を対象外にしているが、今度の規定明記により、交渉はより難航することが予想される。これまでプーチン大統領との親密を国会演説でも特に強調してきた安倍晋三総理の対ロ外交戦略に検証が求められることになりそう。高くなったハードルをどうクリアするのか、後退とも受け取られる状況への対応が注視される。

 菅義偉官房長官は2日の記者会見で「領土問題を解決し、日ロ平和条約を締結するとの基本的考え方のもと、引き続き、粘り強く取り組みたい」とこれまでの姿勢を示すのみだった。

 領土割譲禁止規定を盛り込んだ改正憲法を受け、北海道ニュースUHBは「ロシア上院の国防・安全保障委員会のフランツ・クリンツェヴッチ前・第一副委員長は『(日本との)領土交渉は終わった。今後、だれが権力を握っても、だれもこの交渉のテーブルに戻ることはできない。ロシア国民はそれを許さない』と発言した」と報じている。(編集担当:森高龍二)

総理「四島を日露友好の島にする事が重要」

重要な隣国だが国と国の約束遵守を求めると総理

ロシアに最後は食い逃げされるかも 野田元総理

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.