国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

コロナ収束と経済立て直し優先も年内解散消えず

2020年09月18日

 菅義偉総理は15日の記者会見で、衆院解散・総選挙に対する記者団の問いに答え「国民の期待は新型コロナウイルスを早く収束させてほしいということ、経済の立て直しを早くやってほしいということ」と述べ、コロナ収束と経済立て直しに全力で取り組む姿勢を強調した。

 そのうえで、菅総理は衆院議員の任期が来年10月21日までであることから「1年以内に総選挙になる」として、コロナ収束、経済立て直しを併行してすすめ、「そうしたことも考えに含めながら対応する」考えを示した。

 ただ、総選挙で国民に信を問うことなく政権運営するのは国会論戦でも説得力の弱いものになりかねない。難課題を強力に進めるには国政選挙での支持基盤が最も重要。

 立憲民主党、日本共産党など野党が小選挙区での選挙協力で候補一本化を決め「与野党一騎打ち」の構図をつくる前に解散した方が得との見方もあり、10月25日投開票での実施や年内解散の可能性は消えていない。菅総理がどの時期が有利と判断するかにかかっている。(編集担当:森高龍二)

政治は8年で近代以前。政権交代以外に再生なし

経験者多用し、派閥・無所属にも配慮の組閣

自公政権に代わる選択肢「立憲民主党」誕生

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.