国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

デルタ株は熱中症と間違われる症状出すこと多い

2021年07月30日

 政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は28日の衆院内閣委員会の閉会中審査で立憲民主党の柚木道義議員の質問に答え「デルタ株は熱中症と間違われるような症状を出すことが多い」として軽い症状でも速やかに抗原定性キットやPCR検査を行うことで感染拡大を防ぐことが必要との認識を示した。

 柚木氏は「新型コロナ感染症に対する早期の診断・隔離・感染拡大の防止のためのPCR検査の拡充を民間委託部分の活用も含めて、補助金を出してでも、匿名でデータ共有も行い、国がそれを活用することも含め、強化するべき」と抜本的改革を求めた。

 尾身氏は「PCR検査の充実はもとより必要です。デルタ株は必ずしも発熱がなくても、熱中症とも間違われるような症状を出すことが多いので、こういう症状が軽くてもあったら、すぐに検査して抗原定性キットをしっかり活用する。さらにPCRで確認するという意味では、PCR検査と抗原検査を二者択一ではなく、両者をうまく活用するのが大事だ」と語った。

 柚木氏は「神奈川・千葉・埼玉含め緊急事態宣言の要請に知事が来られたら、きちんと受け止め、速やかに決定後の対応というプロセスが必要だ。迅速な対応をとっていただきたい」と要請。

 西村康稔担当大臣は「専門家の意見も聞いたうえで判断していきたい」と答弁。柚木氏は「後手にまわらない機動的な対応を重ねてお願いする」と要請した。(編集担当:森高龍二)

この感染状況を危機としないなら政権の座降りて

五輪中止の選択肢「なし」と菅総理が危険な姿勢

首都圏新規感染4600人超え、五輪中止求める

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.