国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

大規模買収の河井克行元法相 懲役3年実刑確定

2021年10月24日

 2019年の参院選挙で自民党本部から1億5000万円の選挙資金提供を受け、広島選挙区から自民公認で立候補した妻の河井案里候補とともに大規模買収を行ったとして、公職選挙法違反(買収罪・事前運動)に問われ、東京地裁で懲役3年、追徴金130万円の実刑判決を受けた元法務大臣の克行被告が21日、東京高裁への控訴を取り下げたことから実刑が確定した。

 東京地裁は「民主主義の根幹である選挙の公正を著しく害する悪質な犯行」と断罪して、反省を促していた。当時の安倍晋三総理は河井夫婦を全面支援。案里氏当選後には、克行被告を同年9月11日に法務大臣に任用した。大規模買収事件の発覚で、10月31日に大臣を辞職。20年6月16日に自民を離党。2日後に東京地検特捜部に逮捕され、今年4月1日に衆院議員辞職。6月18日に実刑判決を言い渡され、東京高裁に控訴を予定していたが、取り下げた。

 自民党は河井候補側に提供した1億5000万円が買収に使われたことはない、と強調するが「当事者の釈明にすぎず、検証になっていない」(立憲民主党・枝野幸男代表)。自民党は第3者による検証と国民への説明が必要だ。1億5000万円のうち、1億2000万円は税金が原資の政党交付金であるからだ。

 枝野氏は広島市で21日「河井さんの問題もそうだし、赤木さんの配偶者の方の声にも耳を傾けない森友問題や『桜を見る会』や加計学園についても、さまざまな問題と疑惑が指摘されているのに、全く、再調査なり、情報公開をしようとしない。『臭いものに蓋』をしていこうという姿勢が明確だ。辻元清美副代表が国会代表質問で言いましたが『臭いものの上に蓋をして柱を立てても、そこは根元からすぐ腐ってしまう』と。そんなことを許してはいけない」と強調した。(編集担当:森高龍二)

総理の国会答弁 安倍・菅政権時代と変わらず

岸田政権 枝野政権 国民は選択機会を逃すな

当選無効時議員歳費返納 早期法定実現に努める

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.