国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

参院選スタート 定数125に545人が立候補

2022年06月24日

 第26回参議院議員選挙が22日公示された。改選定数は選挙区が「75」、比例代表が「50」。7月10日の投開票日へ向け、18日間の舌戦がスタートした。

 自公与党が安定多数を維持するのか、野党が反転攻勢へきっかけをつくることができるのか、消費税「現状維持」か「減税・廃止」か。防衛費の大幅増に関しても大きな影響を及ぼす選挙になる。

 自民党はアメリカに向かう弾道ミサイルを撃ち落とせるよう「集団的自衛権行使の解釈見直し」も今月、政府に求めている。日米安保における日米の役割(盾と矛の関係)分担にも選挙結果次第では影響が出そうだ。

 選挙区選挙は「75」の定員に「367人」が立候補した。内訳は自民党49人、立憲民主党31人、公明党7人、日本維新の会20人、国民民主党13人、日本共産党33人、れいわ新選組5人、社会民主党4人、NHK党73人、ファーストの会1人、維新政党・新風9人、幸福実現党11人、参政党45人、新党くにもり8人、日本第一党8人、諸派15人、無所属35人。

 比例代表は「50」の定員に9政党と6政治団体の「178人」が立候補した。内訳では届け出順に(1)幸福実現党=1人、(2)日本維新の会=26人(3)れいわ新選組=9人(4)公明党=17人(5)ごぼうの党=11人(6)立憲民主党=20人(7)国民民主党=9人(8)参政党=5人(9)日本第一党=2人(10)共産党=25人(11)新党くにもり=2人(12)自民党=33人(13)社民党=8人(14)NHK党=9人、維新政党・新風=1人になっている。期日前投票は23日からスタート。(編集担当:森高龍二)

業務と郵便局長会活動、誤解招かぬよう 総務相釘

杉並区長選は立・共・社・れいわ推薦岸本氏当選

衆院小選挙区改定 勧告に基づき秋に法案 総理

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.