海外ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 海外ニュース

茨城 日本農業実践学園 雇い止め、失職者にも対応する通年入学可能な農業履修コースを新設

専修学校 日本農業実践学園

茨城 日本農業実践学園 雇い止め、失職者にも対utf-8

専修学校 日本農業実践学園(所在地:茨城県水戸市、学園長:籾山 旭太)は、昨今の労働環境の悪化などを考慮し、本年7月より農業実践力養成科(社会人対象1年コース)に、通年入学可能とするカリキュラムを新設しました。
これにより、入学希望者は、選考の上、希望時期(毎月)に入学し、寮生活のもと、農業技術の習得を行うことが出来ます。
通信制学校以外での、通年の入学受け入れは少ない現状ですが、社会状況の変化に迅速に対応し、将来に貢献する人材を育成してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217794/LL_img_217794_1.png
実習風景

【研修内容】
1. 学園の農場(50ha)での実習を中心に、授業、生活を通じて農業生産・経営を学びます。
稲作、野菜、有機野菜、さつまいも、畜産(牛・豚)、農産加工等の選択科目があります。
また、1週間、3ヶ月などの短期間履修コースも随時入学を受け付けています。

2. 学生圃場では、個人が畑を管理、生産活動をしてもらいます。
野菜などの生産物は、作付け計画から管理状況、部門の販売実績などを検証し、学習します。
土づくりや栽培の基礎の学科、先輩農家の啓発講座、農業機械等の免許資格の取得など、実務に役立つ学習プログラムが組まれています。


【学費について】
1年間の食費・寮費含めて498,000円(税込)ですが、卒業後に農業の自営・就職する方は農業次世代人材投資資金(18歳~49歳、年間150万円)や、シニア世代支援(50代、研修費免除)等の支援制度を受けられる可能性があります。申請者は一時学費納入を猶予する対応も相談できます。

農業法人の求人や農地の空き情報等、修了後の選択肢も多数あります。入学前に個別に相談を行い、各自の方向性に合わせて研修内容を決めていきます。


【感染症対策について】
マスク、アルコール消毒等の基本的なことを徹底しながら、密集を避けた環境で研修・寮生活が可能です。
感染症についての対応は、家畜等の病気で農業分野では日常的な事柄です。行政と密接に連携し、予防策を講じながら、状況変化に合わせた学習を進めます。


【学校概要】
代表者 : 籾山 旭太(もみやま あきた)
所在地 : 茨城県水戸市内原町1496
設立 : 1925年2月
事業内容: 農業専修学校 一般農業教育 農産物生産・販売
URL : https://nnjg.ac.jp/


詳細はこちら

茨城 日本農業実践学園 雇い止め、失職者にも対utf-8茨城 日本農業実践学園 雇い止め、失職者にも対utf-8茨城 日本農業実践学園 雇い止め、失職者にも対utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.