人事 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 人事

アクロニス、セキュリティ業界の重鎮、レネ・ボンヴァニー氏を取締役会会長に任命 エンタープライズ市場のテクノロジーリーダー、アクロニスの経営陣の一人としてサイバープロテクション戦略を推進

アクロニス・ジャパン株式会社

※本リリースは2020年3月10日にスイス・シャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは、3月10日、取締役会会長に、レネ・ボンヴァニー(René Bonvanie)氏を任命したことを発表しました。2014年にアクロニスの取締役役員として着任したボンヴァニー氏は、パロアルトネットワークス社の戦略アカウント担当上級副社長も兼任。今後はアクロニスの取締役会会長として、アクロニスの最高経営責任者(CEO)および経営陣と共に、エンタープライズ市場への本格参入実現に向けた戦略立案およびその推進に取り組んでいくことになりました。

ボンヴァニー氏は、エンタープライズ市場のテクノロジー領域における経営管理、及びマーケティング部門において35年の経歴を保持。2009年以来、パロアルトネットワークスでマーケティング部門の統率役として業務を推進しています。また、Collibra社、Guardsquare社、Nexthink社においても、役員会に所属し経営に関与しています。同氏がパロアルトネットワークス社に所属する前のキャリアとして、Business Objects社、VERITAS社、Oracle社においてエクゼクティブ マーケティングを担った経験を保持しています。

アクロニスは、オンプレミス、クラウド、またはエッジのハイブリッドクラウド環境のもと、革新的なバックアップ、セキュリティ、災害復旧、エンタープライズ企業対象のファイル同期および共有ソリューションを活用し、SAPASと称する企業の安全性(Safety)、アクセシビリティ(Accessibility)、プライバシー(Privacy)、真正性(Authenticity)、セキュリティ(Security)面における課題を解決すべく、サイバープロテクション領域で世界をけん引するグローバルリーダーです。AIやブロックチェーンを基盤とするデータ認証を駆使して、それらを強化することにより、アクロニスは様々な環境におけるすべてのデータ、アプリケーション、システムを保護し、ユーザーが自らワークロードを制御できるよう支援します。

2019年、アクロニスはGoldman Sachs社から、1億4700万ドル(約159億円)の投資ラウンドを受け、これによるアクロニスの評価額は10憶ドル超(約1,060億円超)と算定されました。当社はこの資金調達を活用し、シンガポール、ブルガリア、アリゾナでのエンジニアリングチームの増員、米国・アリゾナ州におけるデータセンターの増設、企業買収を通じ、ビジネスを継続的に拡大することが可能になりました。

ボンヴァニー氏のエンタープライズ市場における高い専門性は、当社がサイバープロテクション戦略を立案し続けることを支援し、世界中のあらゆる顧客が#CyberFitの世界を具現化できるようにするという当社の意欲的な戦略目標の達成に貢献していきます。

ボンヴァニー氏は、次のように述べています。「アクロニスが開発し、テクノロジーアナリストによって検証されたサイバープロテクションのコンセプトは、昨今のデジタル環境下で組織が完全に保護されるための、アーキテクチャ上の必要不可欠な要素です。世界中の様々な企業、サービスプロバイダー、公的機関が、膨大な量のデータ保護のために苦戦しており、これによるシステムと従業員の負荷を感じています。アクロニスは、このような課題に対応するために、完全にスケーラブルで、簡単、極めて効率的かつ安全なサイバープロテクションを実現する、業界トップクラスの製品を提供しています」

アクロニスの創業者でCEOのセルゲイ“SB”ベロウゾフ(Serguei “SB” Beloussov)は、次のように述べています。「ボンヴァニー氏の任命は、アクロニスがサイバープロテクション戦略をさらに一歩前進させることを表しています。ボンヴァニー氏は、取締役会会長として幹部チームと緊密に連携し、エンタープライズ市場を対象とした革新的なサイバープロテクションソリューションの開発を推進していきます。ボンヴァニー氏の知見と経験、そして大規模なイノベーションによって、簡単で極めて効率的、かつ安全なサイバープロテクションを、あらゆる事業規模のお客様に継続的にご利用頂くことができるでしょう」

アクロニスについて
アクロニスは、革新的なバックアップ、セキュリティ、災害復旧、オンプレ、クラウド、さらにハイブリッドクラウド環境における企業向けファイルの同期と共有ソリューションを活用し、安全性、アクセシビリティ、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)の課題を解決する、サイバープロテクション領域のグローバルリーダーです。アクロニスは、AIテクノロジーとブロックチェーンベースのデータ認証によって強化され、物理、仮想、クラウド、モバイルワークロード、アプリケーションを包括する、あらゆる環境で全てのデータを保護します。

全世界に50万社のビジネス顧客と、アクロニスAPI対応のサービスプロバイダー、リセラー、ISVパートナーによるグローバルなコミュニティを持つアクロニスは、Fortune 1000に選ばれた企業から全面的な信頼を寄せられており、500万社以上の個人ユーザーからも高い評価を得ています。スイスとシンガポールにそれぞれ本社を置くアクロニスは、世界150カ国以上に顧客とパートナーを持つグローバル組織です。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。



配信元企業:アクロニス・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.