調査・報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 調査・報告

「地域別最低賃金」改定による美容師の募集時月給への影響に関する調査

株式会社RBサポート

美容・ブライダル求人サイトを運営する株式会社RBサポート(大阪府大阪市北区 代表取締役社長:松永 政孝)はこの度、「地域別最低賃金」改定による美容師アシスタントの募集時月給への影響を調査・分析し、その結果を発表しました。

本調査は各地域の最低賃金審議の答申により改定が決定した2021年度の「地域別最低賃金」と、当社運営の求人サイト「Be Support(ビーサポート)」に公表された美容師アシスタントの月給データをもとに調査・分析しました。これにより、新たに設定された「地域別最低賃金」が美容師アシスタントにどの程度影響を与えるかを調べています。

※データは2021年4月から7月までにおける当社運営の求人サイト「Be Support」(ビーサポート)のデータベースから集計。対象は大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県の2府4県。
※当データにおける時給額は平均出勤日数22日×平均労働時間8時間にて算出



・2021年4月から7月の募集時月給データのうち、令和3年度地域別最低賃金として11月1日現在各都府県の労働局長に答申されている金額(改定額)よりも低い募集時月給データの割合(以下、改定影響率)を求めた。改定影響率が最も高い地域は京都府で、次いで大阪府、和歌山県の順となった。

・地域別最低賃金が1,000円になった場合の影響
今回集計した地域は、地域別最低賃金が令和3年度発効の額で1,000円未満である。
2021年4月から7月の募集時時給データのうち、募集時の時給が1,000円よりも低い募集時時給データの割合(以下、1,000円未満率)を求めた。
1,000円未満率が最も高かったのは和歌山県(65%)、次いで滋賀県(52%)、京都府(51%)となった。1府2県とも平均時給は他の件に比べて低い傾向がある。
特に和歌山県の令和2年度地域別最低賃金は831円と、今回集計した地域の中でも低い金額で、1,000円までの差が大きい。

反対に、1,000円未満率が最も低かったのは大阪府(19%)、ついで兵庫県(28%)となった。いずれも平均時給は1,000円を超え、令和2年度の最低賃金額は900円を超えており、中央最低賃金審議会からの答申で適用される目安ランクは大阪府がA、兵庫県はBとなっている。


【調査概要】
調査期間:2021/4/1~2021/7/31
調査企業:Be Support掲載企業(2府4県、計2,962社)
調査内容:「地域別最低賃金」改定による美容師の募集時月給への影響に関する調査
調査結果ページURL:https://job-besupport.com/
発表日:2021年11月29日


【求人サイト「Be Support」(ビーサポート)について】
美容、ブライダル業界専門の求人を掲載する求人サイトです。
今までにない、まったく新しいカタチの求人サイトとして美容学校の学生を中心に、美容・ブライダル業界へ就職、転職を考える求職者の方に多く利用されています。
また、中途の職業紹介といった求職者目線での就職・転職活動支援だけでなく、雇用条件や美容業界の離職率などの課題にも目を向けた調査分析、情報提供を積極的に行っています。
Be Support: https://job-besupport.com/


【株式会社RBサポート 会社概要】
会社名 株式会社RBサポート
代表者 代表取締役社長 松永 政孝
所在地 大阪府大阪市北区鶴野町1-3 安田ビル405
資本金 50,000,000円
HP: https://rb-support-job.com/
求人サイト Be Support: https://job-besupport.com/



配信元企業:株式会社RBサポート
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.