告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

EQ向上委員会プロジェクト「生きる力を育てる演劇教育」を軽井沢から発信!本年度4月開講を前に親子で体験、演劇教育ワークショップを2月11日(火・祝)、3月29日(日)に開催!

Art-Loving

Art-Loving(代表 まんぼ)は、この度、EQ向上委員会プロジェクトを発足し、「生きる力を育てる演劇教育」を本年度4月から長野県・軽井沢にて開講致します。
つきましては開講を前に、2月11日(火・祝)、3月29日(日)の2日間、長野県・中軽井沢図書館 多目的室にてワークショップ「親子で体験!演劇教育とは?」を開催いたします。



全ての子どもたちに「自分はかけがえのない存在である」と感じてほしい。
そして世界中の人と対等にコミュニケーションを重ねてほしい。

現代日本の子どもたちは、他国の子どもたちよりも自己肯定感の低さがわかっています。
EQ向上委員会では、自己肯定感を高めることで、子どもたちが将来、笑顔で夢や希望に向って前進し、活躍できるようなEQ※の向上を目指していきます。

その第一弾として2020年4月、軽井沢にて低学年(年中~小2)の児童を中心に「生きる力を育てる演劇教育」を開講します。EQ向上委員会が自信を持ったプログラムでお届けします。
開講を前に親子で体験できる演劇教育のワークショップ開催致します。
ぜひ、ご参加くださいませ。

詳細はこちら https://www.art-loving2016.com/eq-project

※EQ(Emotional Intelligence)とは、感情知能を意味します。
これは「目指すべき成果を生むために、感情と思考を効果的にブレンドする能力」と定義しています。感情の認知・理解を促進することで、やる気、根気、向上心、創造性などを得て、生活・仕事・人生の目標実現のために有効に活用することができます。







【ワークショップ】
親子で体験!演劇教育とは?

【日時】2020年2月11日(火・祝)14:00~16:00
        3月29日(日)14:00~16:00

【対象】新年中~新小学二年生のお子様とその保護者

【料金】お子様1名+保護者1名  2000円
    ご兄弟1名        +500円

・ご兄弟の年齢は問いませんが、Workが楽しめるのは新年中以後を想定しています。
・いずれかの日程で当方スタッフの写真撮影をさせて頂き、一部ホームページに掲載のご協力をお願いさせていただきたいと考えております。ホームページへの掲載にご都合が悪い場合は当日お伺いいたします。宜しくお願い致します。

お申し込みはこちらhttp://bit.ly/37ar5Yz

EQ向上委員会プロジェクト公式Facebookはこちら
https://www.facebook.com/EQkoujou/

EQ向上委員会プロジェクト公式Twitterはこちら
https://twitter.com/EQkoujou


【お問い合わせ】
info@art-loving2016.com
TEL.0267-45-8262(Art-Loving)





ごあいさつ

【Art-Loving EQ向上委員会 委員長】小山真理

私は腎臓内科医として働きながら、5歳と2歳の男児を育てるワーキングママです。
「大人も子どもも、お互いを尊重する育児を実践中!」
と言いたいのですが、ふだんの私は好物を子どもに譲らないし、子どもたちに疲れて時には号泣します。

みっともないですか?
私はそうは思いません。

私は子どものころ、協調性は人一倍あり大人にはいつもほめられました。ですが、毎日クタクタでした。本当の自分をさらけ出せなかった ー こう気づいたのは二人の子どものおかげです。
子育てを通して、これまでのように「私が頑張ればうまくいく」と我慢しても決して問題を解決しない、と気づきました。自分をないがしろにせずに、いい方法を探していく生き方を意識しています。
私は自分育てを目指すからこそ、大人でも自分のありのままの気持ちを子どもの前にさらけ出します。

子どもたちには「自分も相手も大切にできる人になってもらいたい」と願っています。
そのために必要なのは、自己肯定感とコミュニケーション力です。
「自己肯定感」は育児で注目されていますが、失敗(自分が失敗と思う体験)を繰り返しているとなかなか身につけられません。そして私たち親世代は「自己肯定感の育て方が分からない」人も多いと感じています。

今回、「演劇教育で子どもの自己肯定感を育てるプログラム」を作りました。演劇には失敗がありません。一つの正解を求められることなく、全て成功につながる ー 成功体験の積み重ねこそ、自己肯定感を高めていくことに直結します。
夫のまんぼは舞台の演出家であり、こころの知能指数を示すEQにも精通しています。
自分の子どものEQを向上させたい、演劇教育を受けさせたいという気持ちがふくれ上がり、このたびArt-Loving EQ向上員会を立ち上げました。
同じ思いを持つ保護者の方と、子どもたちの可能性を一緒に育てたいと願っています。
どうぞよろしくお願いします。


【進行役】まんぼ(Art-Loving Artistic Derector、演出家)

16歳から5年間ヨーロッパ式演劇学校で学び、演劇留学を通して世界に通用するコミュニケーションを体得してきました。演劇教育の力に感銘を受け、演劇業界以外にも広まるように活動しています。大きな活動としては、慶應義塾大学大学院の学生への講義、経営者を対象にしたワークショップなどがあります。また横浜市のバイリンガル学童保育で演劇教育のクラスを担当しました。数か月で変化する子どもたちの成長は、保護者の方からも好評でした。演劇教育の可能性を、軽井沢の子どもたちにもぜひ体験していただきたいと考えています。



Art-Lovingは、演劇を通して「生きる力~つくる・はぐくむ」をコンセプトに演劇教育と演劇制作を行うアートカンパニーです。
「演劇」というツールを使って、ヨーロッパの体系的演劇教育のように一貫性のある再現性高い理論で、人々に生きる力(非認知能力)を与え、対話を重視した主体性を引き出すアプローチ手法で、自己表現から言語力と自己肯定感を高めていきます。
また当カンパニーは、能動的に演劇公演の企画からキャスティングまでを行い、それに伴うワークショップやオーディションを実践します。


■Art-Loving 公式サイトはこちら
https://www.art-loving2016.com

■Art-Loving 公式Facebookはこちら
https://www.facebook.com/artloving2016/

■Art-Loving 公式Twitterはこちら
https://twitter.com/artloving1

【Art-Loving、リリースに関するお問い合わせ】
E-mail:info@art-loving2016.com(小山・三上)





配信元企業:Art-Loving
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.