告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

住宅産業塾「魅せる現場コンテスト2020」を7月20日よりエントリー受付開始

日菱企画株式会社

日菱企画株式会社・住宅産業塾(所在地:東京都港区 代表取締役 長井克之)では、(一社)現場きれい推進協議会と共催として “魅せる現場コンテスト2020”を今年も7月よりエントリー受付することにいたしました。

今後住宅市場は大きく変化していきます。特に着工数が減少していく住宅市場では、お施主様からの紹介や現場周辺から見込み客発見法を確立していくことが非常に重要になります。またコロナ感染により、工務店・ビルダーのお客様対応や商談方法が大きく変わってきた中で、お客様や地域への信頼関係を築くことがより求められてきました。そのためには、まずは現場きれいの取り組みを定着化させるとともに、お客様の信頼を得て、現場周辺からの評判を得るためにも、より魅力的な“魅せる現場”づくりまで発展させることが必要です。

このような背景のもと、魅せる現場づくりを目指す会社の指標となるよう、毎年「魅せる現場コンテスト」を開催し、多くの素晴らしい企業が誕生してきました。しかし、「まだ取り組み始めたばかりだから」「よくわからないから」といった企業もあることから、昨年に引き続き「きれいチャレンジ部門」もエントリー受付します。まだまだこれからと感じている会社は、こちらの部門で挑戦できるようになっております。

自社の現場レベルがどの程度なのかを把握することも大切です。このコンテストでは、評価項目をオープンにしてその達成度合いを示していきます。従って、今後どのような取り組みをしていけば良いのかといったことについての一つの指標としていただくことも可能です。まずは会社や協力業者が、現場をきれいにすることで品質や安全の確保、そしてお客様満足へつながるという意味を理解していただき、更なる目標を持っていただくきっかけにしていただきたいと考えております。

なおこのコンテストは全国の工務店・ビルダーを対象として、7月よりエントリーを開始し、1次審査には写真やビデオ審査を導入します。2次審査はこれまでどおり現場審査をおこないます(きれいチャレンジ部門は1次審査のみ)。審査の対象は現場きれい、魅せる演出、品質・安全、職人マナーなども最低限守ってほしい事項の他、紹介や見込み客発見状況、CSアンケート調査結果なども審査に反映させます。なお審査結果は、来年の「住宅産業塾 新春セミナー2021」にて発表する予定です。

◆魅せる現場コンテスト概要

1.開催期間(審査期間):2020年7月~12月

2.エントリー対象:全国の工務店・ビルダー

3.エントリー部門:
(1)「魅せる現場」部門
(2)「きれいチャレンジ」部門

4.審査対象:
魅せる現場として、現場きれい(整備)状況、安全状況、魅せる演出などについて、基本的事項や各社工夫している事項を審査対象といたします。また、お施主様からの紹介や現場周辺からの見込み客数などの受注貢献状況、CSアンケート調査結果などを審査に加えます。ただし、きれいチャレンジ部門は、現場きれいと安全のみで評価します。

5.審査方法:
(1)1次審査:各社から写真や動画を提出していただき、それを基に審査。
※きれいチャレンジ部門は1次審査のみのため、希望に応じて現場
審査もおこないます。
(2)2次審査:1次審査通過企業の現場を審査
全ての項目について審査します。
※現場審査では、チェックリストを基に審査します。

6.審査基準
審査は以下の項目についておこないます。
(1)基本的実施事項
・現場きれい(整備)状況
・安全状況
(2)お客様の感動へつなげる内容
・魅せる演出
(3)その他
・HO様からの紹介発生及び現場近隣からの新規見込み客発生、契約の決め手などの状況、CSアンケート調査結果

7.開催スケジュール概要:
7~9月:エントリー受付及び写真・動画の提出
(きれいチャレンジ部門は11月までエントリー受付)
10月~12月:2次審査
2021年1月:住宅産業塾「新春セミナー2021」にて各賞を発表

8.結果発表:
新春セミナー2021にて総合最優秀賞、優秀賞、奨励賞などを発表します。また、取り組み状況に応じて、その他協力業者や職人個人の表彰と監督や社員の表彰もおこないます。きれいチャレンジ部門は、現場きれい合格判定をおこないます。また、エントリーしていただいた会社には、今後の改善点や大まかなランクなどを報告します。

詳しくは、住宅産業塾HPをご覧ください。
https://www.jyutakujuku.com/miserugenba-contest2020/

住宅産業塾では工務店の経営にお役に立てていただくよう、様々な取り組みをおこなっております。今後の研究会情報やコンサルティング情報、そして新しい取り組みなどについては、住宅産業塾HPをご覧ください。
http://www.jyutakujuku.com/

【問い合わせ先】
日菱企画株式会社/住宅産業塾 事務局(担当:佐野)
電話 03-3503-2868  FAX 03-3503-2869  Email:hbsg@jyutakujuku.co.jp



配信元企業:日菱企画株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.