告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

【新型コロナウイルス感染対策の専門家 岩室紳也先生による勉強会】2021年10月30日(土)に緊急開催!「感染症をどう伝えるか?」

認定NPO法人子宮頸がんを考える市民の会



NPO法人子宮頸がんを考える市民の会(東京都豊島区)では、コロナ禍における感染症対策の重要性をわかりやすく解説する勉強会を10月30日(土)にオンラインで開催します。

 本勉強会では、長年保健所に勤務し、AIDSや結核の対策を公衆衛生医、時には臨床医として行ってきた岩室紳也先生を招いて混沌とした現代における「感染症をどう伝えるか?」をテーマにお話を伺います。

■感染症対策には「なぜ」と「根拠」が大切
岩室先生のライフワークでもある性感染症予防の観点から、「どこから」「どこへ」「どうやって」ウイルスが人に感染していくのか、新型コロナウイルスを中心に子宮頸がんの原因でもあるHPVにも話を絡めながら、政府や社会・個人が実践できる感染症対策を解説します。
 しばらくは新型コロナウイルスと共に生きる生活が続く見込みです。少し違った角度から、ウイルス対策について考える機会になればと考えております。

岩室紳也先生 公衆衛生医
ヘルスプロモーション推進センター代表。

日本の性教育を引っ張ってきた第一人者で弊会理事長の渡部とはを25年来の親交がある。

【開催要網】
◆開催日時:2021年10月30日(土) 14:00~15:15
◆会場:
◆費用:1000円
※弊会会員・クラウドファンディング支援者は無料招待
※マスコミ・メディアの方は無料
◆詳細・申込ページ:http://ptix.at/BxcSmO
◆対象者:医療者、教育者、団体保健担当者、政治家、行政担当者、女性の健康に関するNPO、メディア
※特に専門知識が無くても理解できる内容です。一般の方も是非ご参加下さい。
◆主催:NPO法人子宮頸がんを考える市民の会(http://love49.org/

⇒その他お問い合わせは、こちらまでお願いいたします。
NPO法人子宮頸がんを考える市民の会
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル6F
交通:JR大塚駅から徒歩3分
理事長 渡部享宏(わたなべたかひろ)

携帯 080-1213-9537
watanabe@orangeclover.org






配信元企業:認定NPO法人子宮頸がんを考える市民の会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.