告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

本と出会うための本屋「文喫」「木(食)人 ~森の食用化を試みる実験~」を2月3日より開催

日本出版販売株式会社




 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:奥村 景二、略称:日販)および株式会社リブロプラス(代表取締役社長:玉井 俊也)が運営する本屋「文喫 六本木」は、2022年2月3日(木)~3月6日(日)の期間中、植物の研究・発掘を行う日本草木研究所とTŌGEによる木の食用化を目指すブランド、「木(食)人」(もくしょくじん)とのコラボ企画「 木(食)人 ~森の食用化を試みる実験~ 」展を開催します。また、期間中の2月6日(日)には、トークイベントも行います。

 本企画展では、森で木々に出逢ってから木を蒸留した飲料「木(食)人」を開発するまでの過程や最新の研究開発に言及しながら、これからの「木を食べる」ことの可能性を探ります。木のドリンク「FOREST SODA」「FOREST SYRUP」の販売のほか、軽井沢・離山を舞台に繰り広げられた「木を食べる」プロセスの展示、木のインクを使用したモノタイプ作品の展示、それらの思考から選書した書籍の販売などを行います。店内喫茶では「FOREST SODA」をお召し上がりいただけます。
 また、2月6日(日)には脳科学者の中野信子氏とTŌGE共同代表理事で美術家の立石従寛氏を招き、「脳科学とアートの視点から紐解く、『木を(食)べる』可能性」と題したトークイベントを開催します。

■企画展「木(食)人 ~森の食用化を試みる実験~ 」概要
期間:2022年2月3日(木)~3月6日(日)
時間:9:00~21:00
   ※東京都の感染拡大防止措置に従い、閉店時間を20:00に短縮する場合がございます。
入場料:無料エリアにて開催。
    ※有料エリアは平日1,650 円、土日祝1,980 円(いずれも税込)となります。

・販売プロダクト
1.「FOREST SODA 」(写真右)
木の爽やかな旨みを凝縮したストレートタイプの微炭酸飲料。
価格:2,600 円(税込)
2.「FOREST SYRUP 大 」(写真中央) 「FOREST SYRUP 小 」(写真左)
5倍濃縮のシロップタイプ。炭酸水・トニックウォーター・お茶等で割ってお飲みいただけます。
価格:小250ml 1,980 円/大720ml 3,980 円(いずれも税込)



「木(食)人」
軽井沢・離山に生息する香り高き木々の食用化を試みる食品ブランドです。人と森の新たな関係性を築くことや、里山の持続的な管理、そして新たな嗜好品の開発等を目的としています。プロダクトとして、木の香りを抽出したFOREST SODA、また、トニックやほうじ茶など、お好きな割り方をお楽しみいただけるFOREST SYRUPを販売中。原材料はモミ、アカマツ、カラマツ、アブラチャン、ヒノキ、晩柑、ブラックカルダモンのみ。砂糖をのぞく材料の95%以上に、軽井沢で採れる香木を使用し、なるべく純度高く森の木々自体の香りを楽しんでもらえるように試みました。他にはブラックカルダモンや晩柑など香りのシナジー効果がある材料を組み合わせています。
URL:https://nihonkusakilab.stores.jp/

・木のインクについて
本企画展では「木(食)人」プロダクトの原材料であるカラマツ、およびアブラチャンを用いて制作したオリジナル・インクを併せて展示します。展示会場である「文喫 六本木」を彩る本、あるいは紙の原材料である木。「木に書く」に加えて「木で書く」ことから、木(食)人の目指す「木と人の新しい関係性」を副次的に模索します。

・トークイベント概要
「脳科学とアートの視点から紐解く、『木を(食)べる』可能性」
日時:2022年2月6日(日)15時00分~
参加方法:店頭またはオンライン視聴
定員:店頭参加20名、オンライン参加定員なし
料金:(1)店頭参加(文喫入場料+イベント参加)3,080円(税込)
   (2)店頭参加(文喫入場料+イベント参加+1ドリンク)3,960円(税込)
   (3)店頭参加(文喫入場料+イベント参加+1ドリンク+FOREST SODA)6,560円(税込)
   (4)店頭参加(文喫入場料+イベント参加+1ドリンク+FOREST SYRUP小)5,940円(税込)
   (5)オンライン(イベント視聴+ FOREST SODA)4,690円(税込)
   (6)オンライン(イベント視聴のみ+FOREST SYRUP小)4,070円(税込)
   (7)オンライン(イベント視聴のみ)1,100円(税込)
※店頭参加については感染拡大の状況に伴い、人数などが変更となる可能性がございます。
予めご了承ください。
申込み・配信URL:https://mokushokujin-bunkitsu.peatix.com/

出演者
中野 信子
脳科学者、医学博士、認知科学者
1975年、東京都生まれ。
東京大学工学部応用化学科卒業。東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。フランス国立研究所ニューロスピン(高磁場MRI研究センター)に勤務後、帰国。脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行う。人とその社会に生じる事象を科学の視点をとおして明快に解説し、多くの支持を受けている。現在、東日本国際大学教授/京都芸術大学客員教授。



立石 従寛
TŌGE共同代表理事 / 美術家・音楽家
1986年、アメリカ合衆国シカゴ生まれ。
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修了。英国王立芸術院(Royal College of Art)美術修士号修了。仮想と現実、自然と人工など二項対立的境界の融和をテーマに人工知能、立体音響、身体表現を用いたインスタレーションを展開。美術・音楽作品の制作活動に加えて、軽井沢暮らしの実験場「TŌGE」、根津キュレートリアル・スペース「The 5th Floor」の立ち上げ・運営やHB.Collectiveとしてのキュレーション業なども作品制作の一環として捉え幅広く活動する。



日本草木研究所
軽井沢・岐阜・高知をはじめ各地に研究拠点を持ち、全国の里山に眠る植生の「食材としての可能性」の発掘を行っている。目指すのは、海外のスパイスやハーブが日々の食卓に並ぶように、日本の木々や名も知れない野草たちが食に当たり前に関わる日常の実現。日本の原始的な食用植物資源の価値化は、地方産業の活性化や持続可能な食材供給、新たな国際競争力にも繋がっていく。それらを実現するために今日も全国の里山に入っては、蒐集・記録・発表を繰り返し、おいしい価値化を試行する研究機関。
URL:https://nihonkusakilab.com

TŌGE
東京から程ない移動距離にあり、人工林と原野林が混在する軽井沢という文明的自然のなかで、「人・自然・人工物」がおり混ざった暮らしを探求する実験場。また、暮らしを「育」「食」「住」に分解し、自然教育プログラム(育)やフードプロダクトの開発(食)、アーティストインレジデンス(住)など、様々なプロジェクトを企画・実行している。
URL:https://toge.art

■新型コロナウイルス感染症対策について
 「文喫 六本木」では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご入店時の検温・消毒、店内でのマスク着用のお願い、店内6か所のアルコール消毒設置、定期的な換気等の対策を実施しております。また、座席数を減らすほか、混雑時の入場制限を行っております。
 今回の企画展・イベントにつきましても、感染症拡大防止対策を徹底のうえ開催いたします。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、開催内容ならびに営業時間が変更になる可能性がございます。企画展・イベントの日程等、詳細は下記公式HPやSNSで随時更新してまいりますので、ご確認のうえご来店ください。

■「文喫 六本木」概要
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
営業時間:9:00~21:00(L.O. 20:30)
     ※東京都の感染拡大防止措置に従い、閉店時間を20:00に短縮する場合がございます。
定休日:不定休
TEL.03-6438-9120
HP   https://bunkitsu.jp/
Twitter https://twitter.com/bunkitsu_rpng
Facebook https://www.facebook.com/bunkitsurpng/

■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 社長室広報課 担当:吉野、吉田
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-6045
E-mail:press@nippan.co.jp



配信元企業:日本出版販売株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.