その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ナリス化粧品、正社員の女性比率 10年間で34%から53%に

株式会社ナリス化粧品

ナリス化粧品、正社員の女性比率 10年間で34%から53

小学校卒業までの育児支援制度で、育休取得率96%、復職率99%、定着率93%


2019年4月24日

ナリス化粧品、正社員の女性比率10年間で34%から53%に
小学校卒業までの育児支援制度で、育休取得率98%、復職率99%、定着率93%

株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、現在のように女性の働き方改革が注目される以前の約15年前から、女性が働きやすい環境づくりを積み重ねてきたことにより、過去10年間で女性正社員の人数が154人増加、それにともない、女性比率も、34%から53%と19ポイント増加しました。今後も社員が活躍しやすい環境を時代に合わせて導入することで、理念に沿った、人様に役立てる実力を持つ人材を育て、より差別化された良い商品・サービスの提供につなげられるよう取り組みます。定着率=(前年度の育児休業からの復職者のうち当年度3月末時点で在籍している社員数)/(前年度の育児休業からの復職者数)×100
 
小学生以下の子を持つ女性の76%が時短制度を利用。管理職女性も13人が利用中

[画像1: https://prtimes.jp/i/25614/54/resize/d25614-54-697824-0.jpg ]

背景として、女性が結婚、出産、育休取得後も働きやすい環境を整備したことにより、女性の在職期間が延びたことが考えられます。小学校卒業までの育児支援制度などで、育休取得率98%、育休取得後の復職率99%、育休取得後の定着率93%を実現しています。なかでも社員からの評価が高いのが、フレキシブルな時短制度です。1カ月前までの申請で、勤務時間が月単位、30分刻みで変更可能です。時短制度利用者は、小学生以下の子を持つ女性社員の76%にのぼります。管理職の女性比率も33%と、2009年3月時点の16%から2倍に増加し、管理職女性も13人が時短制度を利用しています。(2019年3月末時点)


【女性活躍推進のための制度 (法令との比較) 】
・育児休暇/最長2才まで(法令:最長2才まで)
・短時間勤務/小学校卒業まで(法令:3才まで)
・子どもの看護休暇/小学校卒業まで(法令:小学校入学まで)
・勤務時間のシフト/小学校卒業まで(法令:3才まで)
・時間外勤務の免除/小学校卒業まで(法令:3才まで)
・時間外勤務の制限/小学校卒業まで(法令:小学校入学まで)

【ナリスグループ 独自の育児支援制度】 
・育児休職期間を勤続年数に加算することにより、退職時の在職期間の加算
・育児休暇中の通信教育の受講によるスキルの向上
・復職支援金の支給(育児休暇からの復職後、子の小学校入学まで、対象の子の人数×月額2万円)
【休暇を推進している取り組み】
リフレッシュ休暇・メモリアル休暇に加え、忙しい人が陥っている肌荒れ・肌の不調(残業肌)を失くすことを目的として2018年4月から開始した肌休暇は、1年間で171人(のべ人数)の社員が取得しました。


■参考資料

正社員 男女比
2009年3月時点 男性 386人/65.6%  女性 202人/34.4%  合計 588人
2019年3月時点 男性 315人/46.9% 女性 356人/53.1% 合計 671人

正社員 管理職 男女比(課長相当職以上)
2009年3月時点 男性 170人/83.7 % 女性 33人/16.3% 合計 203人
2019年3月時点 男性 150人/66.7% 女性 75人/33.3% 合計 225人

※参考 
平成29年度の管理職に占める女性の割合は11.5%。製造業の管理職に占める女性の割合は7.3%。企業規模別女性の管理職比率(300人~999人)は6.2%。〈厚生労働省 平成29年度雇用均等基本調査(確報版)〉

■Forbes JAPAN WOMAN AWARD 2018受賞

[画像2: https://prtimes.jp/i/25614/54/resize/d25614-54-520768-1.png ]

Forbes JAPAN WOMAN AWARD 2018の企業別部門の総合ランキング(従業員規模300名以上、1000名未満の部)において、7位を受賞しました。Forbes JAPAN WOMAN AWARDは、1000名の働く個人、1000社の企業から、「自ら道を切り開き活躍する女性」「意欲ある女性が働きやすい環境創りを積極的に行う企業」を選出し、表彰する日本最大級の女性アワードです。

■ナリス化粧品「女性の活躍」について
https://www.naris.co.jp/recruit/environment/worklife.html

■会社概要
社名:株式会社 ナリス化粧品
所在地:本社 大阪市福島区海老江1丁目11番17号
資本金:16億円
代表者:代表取締役 村岡弘義
社員数:671名(2019年3月末・連結)
売上高:259億円 見込(2019年3月末・連結)
グループ事業内容
・訪問販売事業 化粧品、健康食品、美容機器、補整下着などの販売/エステティック事業/教育事業
・海外事業 東南アジア、中国など世界各国における化粧品の開発と販売
・リテール事業 化粧品商社等を通したドラッグストア、量販店での化粧品、機能性食品の販売
・OEM事業 相手先ブランドによる化粧品生産受諾販売
・通信販売事業 媒体を通した化粧品販売
・店舗販売事業 直営店による自社ブランド化粧品の販売、エステティックサービスの提供

ナリス化粧品は、1932年に大阪市福島区で創業し、経営理念として「for others~人様のために」を掲げ、これまで「社員一人ひとりが、人様に役立てる実力を持つ人になる」という自らに向けた誓いとして、一貫して化粧品を通じて皆様に安心と幸福をお届けしたいと願い、歩み続けています。

プレスリリース提供:PR TIMES

ナリス化粧品、正社員の女性比率 10年間で34%から53

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.