その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー「オクトモア10年」発売のご案内

レミー コアントロー ジャパン 株式会社

アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー「オクト

世界最強のシングルモルトウイスキー、数量限定で10年熟成をリリース

Remy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区麻布台/代表取締役
宮崎俊治)は、アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー 「オクトモア」につきまして、「διάλογος / Dialogue / 対話」をメッセージに持つエディション09より、「オクトモア10年」を2019年9月2日(月)より発売・出荷いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16452/122/resize/d16452-122-943060-0.jpg ]

ブルックラディ蒸留所は、スコットランド西岸のヘブリディーズ諸島のひとつ、アイラ島に位置するシングルモルトウイスキーとジンを生産する蒸留所です。
ピートの焚き込みによって3つのブランドを造り分けているユニークさが特徴で、ノンピートの「ブルックラディ」、ヘビリーピーテッドの「ポートシャーロット」、スーパーヘビリー・ピーテッドの「オクトモア」があり、それぞれ個性的な風味とパッケージで、ウイスキー愛好家に支持されています。

これまで、「オクトモア」では過去2回数量限定品として「10年」を発売しており、今回が3度目のリリースとなります。本作は過去のエディションへのトリビュートでもあります。これはオクトモア06.2と07.4と同じ原酒を使用しており、原酒はバーボンやコニャック、ポート、またはヴァージンオークという様々な樽で年月を過ごした後、さらに数年の熟成期間を経て、それぞれに変貌を遂げた原酒がひとつにまとめ上げられ、単なる足し算以上の比類なきウイスキーへと仕上がりました。

オクトモアは、常に私たちに、優れたシングルモルト・スコッチとは何かを改めて考えさせてくれるものです。シングルモルトウイスキー造りにおける方程式は存在せず、エディション毎に異なる価値を発見できる―これこそがオクトモアなのです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/16452/122/resize/d16452-122-595330-1.png ]

商品名
 オクトモア 10年
 OCTOMORE 10
アルコール度数/容量
 56.8度/700ml
希望小売価格(本体)
 20,000円
【蒸留】
■2007年に収穫した麦を2008年に蒸留
■100%スコットランド産のオプティック種大麦を使用
■167PPM
■ノン・チルフィルター、着色料無添加
【熟成】
■全期間:ファーストフィル・ポート樽(37%)、ファーストフィル・コニャック樽(31%)、セカンドフィル・アメリカンウイスキー樽(20%)
■ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽3年、ヴァージンオーク樽2年、ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽6年(12%)
■10年熟成
■世界限定12,000本
<特徴>
深みがあり、時間をかけて理解する価値のあるウイスキー。個性豊かなストーリーを持つ様々な要素の複合体であり、単なる足し算以上の効果を生み出している。
<香り>
豊潤さがあり、チョコレートやタバコ、焚火の煙、革のアロマ。ヴァニラカスタード、ブルーベリー、干し草、洋ナシのキャンディ。
<味わい>
あたたかくスパイシー。ホットワイン、革とタバコ、麦芽糖、アイシングシュガー。すべてが土っぽいピーティーな煙に包まれている。舌の上ではドライな印象。
<フィニッシュ>
オークが駆け抜け、ココナッツ、タバコ、ヴァニラ、それからスモーク。樽の中で過ごした時間がスモーキーさを穏やかにしている。フェノールも自然に和らげられ、オーク樽の影響をより素晴らしく感じることで、調和をもたらしている。
<色>
美しい黄褐色(トゥニー)

WE BELIEVE TERROIR MATTERS. ―私たちはテロワールが重要だと信じている。

[画像3: https://prtimes.jp/i/16452/122/resize/d16452-122-397693-2.jpg ]

ブルックラディ蒸留所は、ヘブリディーズ諸島、アイラ島の西海岸沿いにあり、1881年に設立された当時のままの伝統的な蒸留設備と、革新的なウイスキーづくりが見事に融合した蒸留所です。
ブルックラディのウイスキーには蒸留所の信念が語られています。それは、ウイスキーは信頼性を持つべきだ、という考えです。どこで蒸留 され、どこで熟成されたのか。テロワールはそれがつくられた土地や原材料の大麦や水について語り、人の魂がスピリッツに命を与えるのだと信じています。
テロワールを重んじ、徹底して原産地を追及したブルックラディのウイスキーは、100%スコットランド産の大麦を原料につくられています。また、アイラ島大手の中では唯一全てのウイスキーをアイラ島内で熟成し、ノンチルフィルター、着色料無添加でボトリングしています。

プレスリリース提供:PR TIMES

アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー「オクトアイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー「オクト

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.