その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ニオイや湿気のこもりがちな場所に!soil新作『FRESHEN(フレッシェン)』登場!

アッシュコンセプト株式会社

ニオイや湿気のこもりがちな場所に!soil新作『FRESHE

驚きの脱臭力で、靴箱などの気になるニオイを吸収します。

アッシュコンセプト(東京都台東区・代表取締役 名児耶秀美)がデザインプロデュースを行う、パートナーブランドsoil(ソイル)より、吸湿脱臭剤『FRESHEN(フレッシェン)』を発売いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/40803/5/resize/d40803-5-365255-6.jpg ]

左官職人の技術と、珪藻土などの自然素材を用いて、人や環境にやさしいプロダクトをつくる soil。
保湿性や吸水性に非常に優れ、呼吸する素材として注目される土の特性をそのままに、珪藻土製のバスマットやコースターをはじめ、自然の恵みを凝縮させたナチュラルで心地のよいデザインを展開しています。
今回は新しい素材として、製紙工程でできる焼却灰 “リサイクルアッシュ” を用いたプロダクトを発売いたします。
FRESHEN web site:http://bit.ly/FRESHEN_ws
[画像2: https://prtimes.jp/i/40803/5/resize/d40803-5-548957-5.jpg ]



リサイクルアッシュは繊維物が主成分で多孔質構造の特性をもち、いやなニオイの元となるアンモニアガスなどへ高い消臭力を発揮します。調湿性の高い珪藻土と炭、リサイクルアッシュを組み合わせることで調湿しながら脱臭する、あたらしいsoilの製品がうまれました。


【 各素材の性質・特徴 】
◯珪藻土…主に水分や湿気を取るのに適しています。一部のニオイに対する脱臭効果が少し弱い素材です。
◯炭…脱臭に適しており、ほとんどのニオイの除去に有効です。吸湿効果もありますが、水そのものの吸収には適していません。(*水の一部が透過してしまい、保水→蒸発というプロセスを行えないため。)
◯リサイクルアッシュ…炭と同様にニオイを取り、湿気も水そのものも吸収します。さらに、珪藻土と炭を結合し固める力を持っています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/40803/5/resize/d40803-5-438869-1.jpg ]

【 製品特徴 】
●リサイクルアッシュ、珪藻土、炭を水で練って成形した吸湿脱臭剤です。
既存のsoil製品と同様に吸水・調湿性に優れていることに加え、高い脱臭効果を持っています。
●ニオイのこもりやすい空間に置くことで効果を発揮します。(*効果を発揮する範囲は環境により異なります。)
●ころんとしたかわいらしいフォルムと様々な表情が、目にした人に癒しを届けます。(*表情は一定シーズンごとに変更予定です。)
●効果が薄れてきたと感じた場合は風通しの良い場所に置いておくことで脱臭力が戻ります。約半年~1年間繰り返し使用できます。(*使用期間は環境により異なります。)
●手のひらサイズなので、狭い場所にも置くことができます。
●外気に触れた瞬間から効果を発揮するため、シュリンクパッケージを採用しています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/40803/5/resize/d40803-5-840909-8.jpg ]

soil
FRESHEN / フレッシェン
¥1,000+税
URL:http://bit.ly/FRESHEN_ws
サイズ:約ф53×H70mm
重 量:約90g (*製品重量は目安です。 珪藻土の水分含有量によって多少前後します。)
材 質:リサイクルアッシュ、珪藻土、炭
日本製

発売日:
7月22日(月)
*アッシュコンセプトの直営店 KONCENT(コンセント)他、全国のインテリアショップやオンラインショップ等で順次販売開始

製造・販売元:
soil株式会社 (代表取締役社長 石動博一)
〒921-8027 石川県金沢市神田1-31-1 / www.soil-isurugi.jp
[画像5: https://prtimes.jp/i/40803/5/resize/d40803-5-696981-9.jpg ]

【 soilについて 】
日本を代表する古都 金沢で、200年以上もの歴史をもつ左官業イスルギが、その左官の技術と珪藻土などの自然素材を用いて、人や環境に優しい未来を創るために起ち上げたブランドsoil。
珪藻土は保湿性や吸水性に優れ、“呼吸する素材”とも称され、空間を穏やかに演出することから、日本では古くから建築素材として重用されています。
soilは、長年蓄積してきた高い技術力と自然の恵みを凝縮した素材の魅力を、建築分野を超えて、生活の様々なシーンで心地の好いものとして愛用される多彩なプロダクツを発信しています。
設立時は、東京オリンピックや大阪万国博覧会など国家的プロジェクトをはじめ、数々のビッグ・プロジェクトに参画し、国から「優秀技能賞」の表彰を受ける職人を数多く輩出する 株式会社イスルギの事業のひとつでしたが、2015年5月にsoil株式会社として独立しました。

soilの製品情報はこちらをご覧ください。
http://bit.ly/soil_products

2018年実施 クラウドファンディング Makuake / soil BATH MAT kaji
https://www.makuake.com/project/soil-bathmat-kaji/

*アッシュコンセプトはsoilのプロダクトデザイン・企画をはじめ、総合的なデザインプロデュース・コンサルティングを行なっています。

プレスリリース提供:PR TIMES

ニオイや湿気のこもりがちな場所に!soil新作『FRESHEニオイや湿気のこもりがちな場所に!soil新作『FRESHEニオイや湿気のこもりがちな場所に!soil新作『FRESHEニオイや湿気のこもりがちな場所に!soil新作『FRESHE

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.