その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

アップフィールドがスターリング(アースワームおよびエアバス)と戦略的提携を結び、衛星データを活用して森林伐採を防ぐ活動を検証すると発表

2019年09月20日

アップフィールドは目標の2019年12月を前に 100%物理的認証済みの持続可能なパーム油の調達目標を達成

アムステルダム

(ビジネスワイヤ) -- 本日、大手植物由来製品メーカーのアップフィールドは、スターリングとの提携を発表しました。これは、「植物利用のより良い未来」に向けたアップフィールドのビジョンの継続的サポートによって原料調達の技術革新を推進できるようにするためのものであり、世界の貴重な生態系の保護と将来世代のための地球保全に貢献します。

気候変動と森林破壊の壊滅的影響を受けて、アップフィールドは責任ある原料調達、特にパーム油、大豆油、紙に注意を払うこと、アップフィールドの方針への準拠を検証するためのパートナー審査、製品原料の調達先の詳細公表による透明性の維持に取り組んでいます。アップフィールドは、業界の変革を推進し、自社のサプライチェーン内で森林破壊が発生しないよう努めています。

今年初めに、アップフィールドは2019年12月までにパーム油の100%を物理的認証済みの持続可能な調達先から調達すると誓約し、本日この目標の達成を発表できるようになりました。アップフィールドが直接購入するすべてのパーム油は現在、RSPO基準に照らして100%物理的に認証されています。

持続可能性責任者のサリー・スミスは、次のように述べています。「これは、パーム油方針の実行に向けた重要なステップです。特に森林破壊のリスクがある場所で、当社が直接購入する原料について持続可能性と責任を重視して調達することは、アップフィールドの優先事項です。まだやるべきことがあります。」

アップフィールドは、マスバランスと分離式の認証パーム油の両方を調達しており、今後も継続してサプライヤーや農家と協力して製品に使用される分離式パーム油の割合を増やしていきます。

アップフィールドは、大豆製品の生産に関する懸念も共有しており、地域社会のリーダーや専門家のサードパーティーと協力して、透明性の完全な実現に向けて取り組んでいます。アップフィールドの大豆油の95%は米国とカナダで生産されており、地元の環境規制に準拠しています。残りの5%は欧州とブラジルから調達しており、アマゾン盆地大豆モラトリアム区域に準拠しています。

加えて、アップフィールドは本日、スターリングとの提携も発表しました。その革新的な衛星監視技術プラットフォームを使用して、サプライチェーンによる森林破壊を根絶する活動をさらに支援します。エアバスとアースワームが設立したスターリングは、高解像度の画像とレーダー・データを使用して土地被覆の変化を監視します。

サプライチェーン内の工場の位置をマッピングすることで、アップフィールドは森林破壊が引き続き発生している場所を確認できます。アップフィールドは、サプライチェーン内のパーム油工場の50%とリスクの高い工場の70%が位置するインドネシアでまずこのシステムを試験運用します。2020年には、世界のパーム油サプライチェーンをカバーできるように使用を拡大します。そして最終的に、その情報を使用してコンプライアンスを検証し、サプライヤーの森林破壊リスクへの対処の一助とします。

透明性は持続可能なサプライチェーンを確保するために不可欠であり、アップフィールドはスターリングが提供する知見について監視、検証、対処することを決意しています。アースワーム財団のバスティアン・サシェ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「森林破壊とサプライチェーンに関する情報を手にすることによってのみ、企業は森林破壊と証拠の進展に取り組むために積極的な行動を取ることができます。それにより、消費者と投資家は最終的にどの企業が真に約束を守るかを見極めることができます。」

アップフィールドについて

アップフィールドは、地球にやさしい植物由来のおいしい栄養製品で人々をより健康で幸せにしています。植物を使用する世界的企業のアップフィールドは、象徴的ブランドのフローラ、ラーマ、ブルーバンド、プロアクティブ、ビーセル、アイ・キャント・ビリーブ・イッツ・ノット・バター、カントリークロックなど、60ブランド以上の植物原料スプレッドのトップメーカーです。アムステルダムに本社を置く当社は、95カ国以上で製品を販売し、世界中に17カ所の製造拠点を有しています。当社は3500人以上のアソシエートを雇用しています。1871年以来、当社はスプレッド・カテゴリーの権威として、比類のない経験、ノウハウ、着想を得てきました。当社は、優れた味と優れた品質を備え、「植物利用のより良い未来」を実現するという使命の達成に役立つより健康的な製品を提供することに焦点を当てつつ、この新時代のリードに注力しています。詳細情報については、当社のウェブサイト(www.Upfield.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Suzanne Lyons
suzanne.lyons@upfield.com
201.647.9421

Bridget Heath
Bridget.heath@upfield.com
011 44 7734 681458
https://www.starling-verification.com/
https://www.earthworm.org/

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.