その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

dヒッツで1月に最も聴かれたアーティストは「Official髭男dism」!1位に返り咲き、楽曲再生回数ランキング1位「Pretender」、プレイリスト再生回数1位と三冠獲得!

レコチョク

dヒッツで1月に最も聴かれたアーティストは「Official

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)は、2020年1月度の楽曲総再生回数をもとにした「2020年1月度dヒッツアーティストランキング」を発表、Official髭男dismが1位を獲得しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2747/1216/resize/d2747-1216-759125-0.jpg ]

昨年末のNHK総合『第70回紅白歌合戦』初出場時にも披露された「Pretender」(映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』主題歌)が引き続き圧倒的な人気を誇る中、現在放送中のTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』主題歌となる新曲「I LOVE...」の先行配信が1月15日(水)にスタート。こちらも月間ランキング8位にランクイン、早速人気を集めています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2747/1216/resize/d2747-1216-479716-1.jpg ]

また、5月1日(金)公開予定の映画第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』に新たな主題歌「Laughter」を書き下ろしたことが発表されるなど、2020年も早々から話題を提供し続けると関連曲の再生回数が軒並み増加。“2カ月連続1位”を成し遂げた昨年10月度以来となる「dヒッツアーティストランキング」首位に返り咲きました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2747/1216/resize/d2747-1216-706318-2.jpg ]

1月度の「楽曲再生回数ランキング」では、1位「Pretender」、5位「宿命」、6位「イエスタデイ」、8位「I LOVE...」とOfficial髭男dismの楽曲がトップ10に4曲、50位以内には計9曲がランクイン。また、これらの楽曲をお聴きいただける「Official髭男dism」のプレイリストも月間再生回数1位を獲得。「dヒッツアーティストランキング」「楽曲再生回数ランキング」「プレイリスト再生回数ランキング」と三冠獲得となりました。

2月には現在敢行中のホールツアー『Official髭男dism Tour 19/20 - Hall Travelers -』を終え、3月からは自身初・最大規模となるアリーナツアー『Official髭男dism Tour 2020 - Arena Travelers -』をスタートさせるOfficial髭男dism。今年もランキングをにぎわせそうな彼らの楽曲をぜひ、dヒッツでお楽しみください。

■dヒッツ「Official髭男dismプレイリスト」 https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10016783

[画像4: https://prtimes.jp/i/2747/1216/resize/d2747-1216-312551-3.jpg ]


【2020年1月度 dヒッツアーティストランキング】(集計期間:2020年1月1日~1月31日)
順位 アーティスト名
1位 Official髭男dism
2位 嵐
3位 King Gnu
4位 back number
5位 あいみょん

【dヒッツアーティストランキング】
dヒッツで配信している楽曲 (プレイリスト編成楽曲、myヒッツ登録楽曲)の再生回数をアーティスト単位で合算した総合ランキングです。

【dヒッツpowered by レコチョク】
「dヒッツ」は、2012年7月にサービスをスタートし、月額500円 (税抜)※ で最新楽曲や音楽以外のコンテンツを含む6,000以上のプレイリストを、いつでも好きな時に好きなだけお聴きいただける定額制音楽配信サービスです。他キャリアのスマホ、一部タブレット、PCでご利用いただけます。さらにAmazon EchoなどのAmazon Alexa搭載デバイスや Google Homeなどの Google アシスタント対応デバイスでもご利用可能です。
また、アプリでは「ホーム」という音楽との「出会い」の場を提供しています。お客様個人の趣味に合わせた「あなたにおすすめ」や新着/ランキングなど、流行の音楽を楽しみながらも、自分好みのプレイリストや楽曲を聴くことが可能です。
※.別途、パケット通信料がかかります。
※一部ご利用いただけないキャリアもございます。
※一部ご利用いただけないデバイスもございます。
Androidアプリは「Google Play」、iOSアプリは「App Store」にて「dヒッツ」をダウンロードしてください。
詳しくは「dヒッツ」サイトをご確認ください。https://selection.music.dmkt-sp.jp/
※「dヒッツ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※Amazon、Echo、Alexaは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の登録商標です。
※Google、Google Home、Google Home Mini、Google Play、Androidおよびその他のマークは、Google LLC の商標です。
※「iOS」は、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※「App Store」はApple Inc.のサービスマークです。

プレスリリース提供:PR TIMES

dヒッツで1月に最も聴かれたアーティストは「Officialdヒッツで1月に最も聴かれたアーティストは「Officialdヒッツで1月に最も聴かれたアーティストは「Official

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.