その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

令和2年度「つくばSociety 5.0 社会実装トライアル支援事業」の募集を開始します!

つくば市

令和2年度「つくばSociety 5.0 社会実装トライアル支

ーつくばが未来をつくる実験室になるー 


1.概要
つくば市では、平成29年度から「世界のあしたが見えるまち」というヴィジョンの下、革新的な技術やアイディアで社会課題を解決する、Society 5.0(※)の社会実装に向けたトライアル(実証実験)を全国から公募し、優れた提案を全面的にサポートしてきました。今年度は新型コロナウイルス感染が生活や経済に大きな影響を及ぼしていることから、「With/Afterコロナの生活スタイル 」のテーマを設定し、以下のとおり募集を開始します。

2.募集テーマ
■「With/Afterコロナの生活スタイル 」
接触機会を低減しつつ、市民の移動、買い物、娯楽・スポーツ、食事、学び、新しい働き方及び市内経済活動の活性化等の市域の課題を解決するための技術・製品やサービス

3.支援内容
トライアルの実施に係る経費の支援(上限100万円)、施設の確保、モニターのあっせん等 、国等に対する規制・制度改革の提案 、大学・研究機関等とのマッチング 、市のイベント等におけるPRの場の提供など

4.対象者
教育機関(中学校~)・企業(個人事業主も可)・研究機関
※各団体において、責任者と構成員が明確な場合、部署・研究所単位の応募も可

5.募集期間
令和2年(2020年)6月1日(月)~7月31日(金)午後5時15分

6.採択件数 5件 ※うち1件スタートアップ賞 (予定)
■「スタートアップ賞」
スタートアップ(対象:設立5年以内)から最も優秀な提案に授与し、つくば市のスタートアップ支援メニューとあわせて充実した支援を実施(令和元年度も実施)

7.提案方法
企画提案書等を専用Webフォームから送信。
詳細は「つくば市 Society 5.0」で検索し、つくば市ホームページの専用ページ(令和2年6月1日(月)午前8時から公開予定)を参照。

8.その他
審査会は、オンラインを予定。詳細は、後日ホームページ等で周知予定。

※Society 5.0とは
IoT(Internet of Things)、ロボット、人工知能(AI)、ビッグデータなどの新たな技術を、あらゆる産業や社会生活に取り入れてイノベーションを創出し、一人ひとりのニーズに合わせる形で社会的課題を解決する新たな社会のこと。(内閣府 第5期科学技術基本計画より)

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.