その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ファッションを、もっとサステナブルに!『VOGUE JAPAN』がマリエ、伊勢谷友介なども名を連ねる環境省への提案書に署名

コンデナスト・ジャパン

ファッションを、もっとサステナブルに!『VOGUE JAPA

https://www.vogue.co.jp/vogue-change


[画像: https://prtimes.jp/i/930/711/resize/d930-711-109361-0.jpg ]

2020年7月13日、日本のファッション業界がもたらす環境負荷改善を求める「サステナブルなファッションの促進に向けた提案」に『VOGUE JAPAN』が署名し、他の賛同者とともに小泉進次郎環境大臣に提出した。

この提案書は、2013年にバングラデシュで起きたラナ・プラザ崩壊事故を受けてイギリスで立ち上がった、ファッション業界の持続可能性向上を訴えるグローバル団体、FASHION REVOLUTION日本支部の主導のもと、ファッションジャーナリストで日本の伝統工芸を広めプロデュース活動にも尽力する生駒芳子のサポートを得て作成された。賛同者には、環境省のアンバサダーを務めるタレントで活動家のマリエ、俳優でREBIRTH PROJECTの伊勢谷友介、そして『VOGUE JAPAN』編集長の渡辺三津子が名を連ねている。

「世界第2位の環境汚染産業」ともいわれるファッション業界では、近年、その原因であるとされている複雑極まりないサプライチェーンの透明化を図る動きが急速に広がっている。2018年には、2030年までに温室効果ガスの排出を30%削減し、2050年までに実質ゼロ排出を目指す「ファッション業界気候行動憲章」が結ばれ、バーバリーやステラ マッカートニー、ファーストリテイリングなど100を超えるファッション企業に並んで、『VOGUE』を発行するコンデナストも署名した。

こうした世界の取り組みを参考に、日本でもファッション業界が手を携え、持続可能性向上のための具体策を講じようと政府に働きかけるのが、今回の「サステナブルなファッションの促進に向けた提案」だ。ここではその第一歩として、専門家や業界の主要プレイヤーからなるワーキンググループを設置することや、生産過程での水使用量やCO2排出量、プラスチック使用量、そして男女の賃金格差など、業界の環境インパクトや労働環境を把握する上で指針となる共通の開示項目を決定すること、そして、これら開示項目を把握するためのガイドライン策定を目指している。

提案の場で、渡辺三津子『VOGUE JAPAN』編集長は小泉大臣にこう訴えた。
「ファッションには人々の心を揺さぶる力がある。人生を楽しむためのファッションが、人々や自然環境を傷つける原因となっては意味がない。今後は創造性だけでなく持続可能性の面でも、世界に誇れる日本のファッション業界を築いていく必要がある」

これに対して小泉大臣は、「私たちは、この状況を変えていく必要があります。その意味で、人々の感情に働きかけることのできるファッションの力に、皆さん同様、私も大きく期待しています」と回答。日本のファッション業界が連帯して改善に取り組める仕組みづくりに協力する姿勢を明らかにした。

関連記事はこちら
https://www.vogue.co.jp/change/article/proposal-to-improve-transparency-in-japans-fashion-supplychain

【VOGUE CHANGE】
世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』ウェブサイトでは、新セクション「VOGUE CHANGE(ヴォーグ チェンジ)」にて、ダイバーシティ&インクルージョン、サステナビリティ、ワーク&ライフの3カテゴリーを主軸に多彩な専門家やゲストを迎えて、インサイトに満ちたオリジナルコンテンツを発信しています。

「VOGUE CHANGE」:https://www.vogue.co.jp/vogue-change
「VOGUE CHANGE」公式Twitter:https://twitter.com/VogueChange
「VOGUE CHANGE」メールマガジンの登録は以下のリンクから。
https://f.msgs.jp/webapp/form/16237_nay_926/index.do?_ga=2.191411567.49128282.1591000076-1098464291.1542000477

【VOGUE JAPAN】
1892年に米国で創刊し、現在26のエディションで発行される、世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版として、1999年7月に創刊。世界のトップフォトグラファーとのコラボレーションによる美しいヴィジュアルが誌面を飾り、最新のファッションとビューティーの情報から文化・社会的なトレンドまで、洗練された“ヴォーグの世界”を展開。2020年にはダイバーシティ&インクルージョン、サステナビリティ、ワーク&ライフに主軸をおいた「VOGUE CHANGE」もスタート。ウェブサイト、SNSを中心にインサイトに満ちたオリジナルコンテンツを発信している。

【Condé Nast】
Condé Nast(コンデナスト)は、Vogue、The New Yorker、GQ、Glamour、AD、Vanity Fair、Wiredなどの象徴的なブランドを擁したグローバルメディア企業です。同社の受賞歴を誇るコンテンツは、 印刷物で8,400万人、 デジタルで3億8,500万人、ソーシャルプラットフォームで3億9,000万人の消費者に届けられ、毎月10億回以上の動画視聴を得ています。同社はニューヨークとロンドンに本社を置き、世界中の現地ライセンスパートナーとの提携のもとに、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、ラテンアメリカ、ロシア、スペイン、台湾、英国、米国を含む世界31の市場で事業を展開しています。2011年に発足したCondé Nast Entertainmentは、映画、テレビ、ソーシャルビデオ、デジタルビデオ、バーチャルリアリティにわたるプログラミングを作成する、数々の賞を受賞した制作および配信スタジオです。


プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.