その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

glo(TM) × ガレス・ピュー 魅力的なコレクションへ 初コラボレーション

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社

glo(TM) × ガレス・ピュー 魅力的なコレクションへ 

“REFASHIONED” 刺激的でサステイナブルなコレクション 超過激なクラブ・ウェアをアップサイクルし、人にも地球にもより良いデザイン

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(本社・東京都港区赤坂、社長:ジェームズ 山中)は、著名なファッション・デザイナーであるガレス・ピューと、革新的な加熱式たばこブランドglo(TM)が手を組んだユニークなアクセサリーコレクション『REFASHIONED』を本日より展開します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-778902-8.jpg ]


着る人に喜びや開放感を与える役割を果たすと、ゴミ処理場へと向かう運命のクラブウェア。今回、glo(TM)は革新的な加熱式たばこブランドとしてこの素材をアップサイクルし、新たな息を吹き込みます。

その実現のため、glo(TM)は著名なファッション・デザイナー、ガレス・ピューに呼びかけ、超過激なクラブウェアを優雅な新しいコレクションへと生まれ変わらせることに成功しました。

アンダーグラウンドなファッションをアップサイクルし、完全オリジナルデザインの洗練されたバッグやデバイスホルダーへと生まれ変わらせた今回のコレクション。アイテムはどれも、リサイクルが難しいと考えられてきた超過激なクラブウェアをアップサイクルし、新たな命が吹き込まれたものばかりです。非常に扱いづらい素材をあえて使うことで限界を突破し、社会にポジティブな変化をもたらすことを目指します。そこには、ピューならではのユニークで、固定概念を超越し、既存の価値を打ち破るスタイルを余すところなく投影しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-935952-5.jpg ]



今回、ピューが手がけたアップサイクル素材と最新のレザーカット技術によって生まれたグロー・ハイパー専用デバイスホルダーは、日本の「印籠」からインスピレーションを受けたものです。昔ながらの古き良きデザインがスーパー・モダンなスタイルと融合し、利便性に富んだコンパクトでなめらかな手触りのデバイスホルダーへと生まれ変わりました。この完全オリジナルデザインのデバイスホルダーはグロー・ハイパー専用として数量限定で展開され、glo(TM)ファンなら見逃せないアイテムとなっています。

このデバイスホルダーのデザインについて、ピューは次のように語っています。「ハードな素材が、伝統的で美しい工芸品と混ざり合って誕生した今回のコラボレーション作品は、ロンドンへ引っ越した当初ずっと通い続けていたナイトクラブからヒントを得ました。古来より伝わる日本の印籠は、金細工師ファベルジェによって精巧に作られた作品を思い起こさせてくれます。そこにあるのは、紛れもない精密な細工。そこからインスピレーションを受けました。」

[画像3: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-539826-6.jpg ]


完全オリジナルデザインのグロー・ハイパー専用デバイスホルダーを希望の方は、glo(TM)公式インスタグラムアカウント(@glo.japan)をご覧ください。

この印籠からインスピレーションを受けたデバイスホルダーの他、洗練されたデザインのバッグも製作しました。超過激なクラブウェアからヒントを得たバッグには、ピューならではの喜びを神秘的なものとして捉えた視点も盛り込まれており、チェーンやタッセルを施すことでドラマチックな演出が加えられています。その結果、街中でも、ナイトクラブの暗闇の中でも、存在感を放つコレクションがここに誕生しました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-534946-10.jpg ]


このバッグについて、ピューは次のように語っています。「この作品の中で最も美しいと思うのは、レザーエッチング技法と光沢感に包まれたエナメル加工のレザーが互いにおよぼす影響です。私は常に、白と黒、男性的と女性的、明と暗など、正反対の要素を作品に取り入れてきました。今回のコレクションでも、これまでの世界観を生かし、相反するものを融合させることにこだわったのです。」


ガレス・ピューよりコメント:

「『サステイナビリティ(持続可能性)』はファッション業界の未来であり、毎日私たちが生活しているこの世界を形作るものです。リサイクルは難しいと考えられて来た素材の限界を押し広げ、思わず二度見してしまうような美しさがありながら、地球により良い変化をもたらすことができる作品制作に挑戦する機会をいただけたことは、私にとってとても光栄でワクワクする体験でした。」

「世界のファストファッションの勢いは止まりません。また、何かを買ってもいつかは捨ててしまうという気持ちを拭うことはできません。そんな中、glo(TM)のようなブランドから声をかけていただきました。ビニールや革、ゴムなどの素材をアップサイクルし、これまでとはまったく違うものへと変化を遂げることで、印象的なメッセージを発信できると思います。素晴らしいことに、この世の中は膨大な選択肢であふれています。しかし、環境に優しい形でファッションを楽しまないと、問題はなくなりません。」


glo(TM)担当者よりコメント:

「他と一線を画した無秩序なスタイルで、その名を世界に知らしめたガレス・ピュー氏。彼の世界観は、まさにglo(TM)ブランドの考えと同じです。私たちは、より優れた喜びと満足をお客様に届けるため、常に型を打ち破りながら新しい可能性を追求し続けています。だからこそ、ピュー氏と手を取り合いながら、超過激なクラブウェアの素材をアップサイクルし、新たなコレクションとして生まれ変わらせるという挑戦ができたのです。そして、最も刺激的な形でサステイナブルな未来を目指すための、あらゆる既存のルールを打ち破ったファッションを完成させることができました。より優れた味わいをお客様に提供するため、常に新しい方法を探し求めている私たちが、ピュー氏のようなデザインのパイオニアと手を取り合うことで、限界を突破し、想像を超えるコレクションをつくることができました。」


加熱式たばこの世界的パイオニアであるglo(TM)は、たばこと最新技術を融合したデバイスを通して、お客様に新しいたばこの喜びと満足を提供してまいります。


キャンペーン特設ページはこちらよりご確認くださいませ。
https://www.discoverglo.jp/globeat/refashioned


[画像5: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-246398-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-873247-1.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-767772-2.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-330946-0.jpg ]



ガレス・ピュー

[画像9: https://prtimes.jp/i/51859/9/resize/d51859-9-212740-7.jpg ]

ガレス・ピューは、イギリス生まれのファッション・デザイナー。現代におけるラグジュアリーを再定義するアプローチによって、その名を世界に知らしめた。ロンドンのセントラル・セント・マーチンズを卒業し、2018年のサンデー・タイムズ紙では「イギリスで最もエキサイトさせてくれるデザイナー」と評された。

2005年、ロンドンファッションウィークにてデビュー。その後、ANDAMファッション賞を受賞し、2008年9月にはパリファッションウィークに初めて参加。2009年1月には自身初となるメンズウェアコレクションを発表し、その後7年にわたりパリのファッションウィークで作品を生み出していく。2015年には、キャリアの原点であるロンドンファッションウィークに戻り、自身のブランド10周年を祝うショーを開催。

これまで10年にわたり、ビヨンセ、ニッキー・ミナージュ、レディー・ガガやリアーナなど、世界で最も人気のある数多くのアーティストたちとの仕事を通して活躍。その他にも、ニューヨーク・シティ・バレエ団やパリのオペラ・ガルニエ、オランダ国立歌劇場、そしてコヴェント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウスなど、世界で最も重要とされる文化施設の数々とコラボレーションし、ショーのデザインも手がけてきている。

2018年には、パートナー兼共同クリエイティブ・ディレクターのカーソン・マッコールとともにHARD+SHINYを設立。ロンドンを拠点とするこの独立系クリエイティブ・スタジオは、ファッション、映画、ステージデザインや実験的エンターテインメントを専門とし、瞬く間に賞を受賞し成功を収めた。Selfridges(セルフリッジズ)、M・A・C Cosmetics(マック コスメティックス)やリチャード・ブランソン氏のVirgin Voyages(ヴァージン・ボヤージュ)、Madison Square Garden(マディソン・スクエア・ガーデン)、DeBeers(デビアス)とMercedes Benz(メルセデスベンツ)など、名だたるクライアントの作品も手がけ、活躍の幅を広げている。


ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン 会社概要
社 名 :ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン
所在地 :〒107-6220 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー19F(受付)
代表者 :社長 ジェームズ 山中(James Yamanaka)
概 要 :ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、世界で最も国際的で、また上場たばこ企業の中で、売上金額ならびに営業利益において第1位のたばこグループです。日本では1984年にたばこ販売事業を開始し、現在100種類以上の紙巻たばこ製品および次世代たばこ製品を販売しています。日本での主力ブランドには、ケント、クール、ラッキー・ストライク、ネオがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES

glo(TM) × ガレス・ピュー 魅力的なコレクションへ glo(TM) × ガレス・ピュー 魅力的なコレクションへ glo(TM) × ガレス・ピュー 魅力的なコレクションへ glo(TM) × ガレス・ピュー 魅力的なコレクションへ glo(TM) × ガレス・ピュー 魅力的なコレクションへ 

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.