その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

DXYZ、日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWER』に顔認証プラットフォーム「FreeiD」を導入

ディクシーズ/FreeiD

DXYZ、日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWE

~手ぶらで入場でき、アクティビティがより楽しめる~

DXYZ株式会社 (ディクシーズ、東京都新宿区、取締役社長 木村 晋太郎、以下、DXYZ)は、自社が開発・提供する顔認証プラットフォーム「FreeiD(フリード)」を東京eスポーツゲート株式会社 (東京都港区、代表取締役社長 原 康雄、以下、TEG社)が運営する日本最大級のesportsパーク『RED゜TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)』の入場サービスに導入され、2022年4月20日より運用開始されたことをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/91732/8/resize/d91732-8-4bdfa3efb0e0dacdea84-0.png ]


■ 導入の背景について
『RED゜TOKYO TOWER』は、東京タワーフットタウン内に約5,600平方メートル に及ぶ広大な敷地面積を持ち、最新ゲームや、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しめる、かつてないスケールのesportsパークです。
TEG社は、最先端テクノロジーを体験いただき、施設内ではなるべく手ぶらで楽しんでいただくため、顔認証入場の導入を決定しました。DXYZは、感染対策として非接触を実現した上でスタッフの業務効率化と、来場者様が荷物を気にせず、手ぶらで思い切り楽しめる空間作りをサポートします。


[画像2: https://prtimes.jp/i/91732/8/resize/d91732-8-8844c1e8589be2aac4ea-5.png ]


■ チケット購入や顔認証ご利用の流れ
『RED゜TOKYO TOWER』のチケット購入サイト(https://tokyotower.red-brand.jp/tickets/)よりチケットを購入後、FreeiDのアプリで顔を登録し、チケットサイトの「FreeiDと連携する」ボタンを押せばFreeiDと連携が完了します。顔がチケットになるので、チケットやスマホを探す必要がなく手ぶらで入場ができます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/91732/8/resize/d91732-8-c0fa1146fb10b97b821e-1.png ]


【顔認証ご利用の3ステップ】
<ステップ1>チケット購入
RED゜に会員登録をし、チケットを購入します。
<ステップ2>顔画像登録
チケット購入後、メニューの「顔認証入場案内」を選択し、FreeiDアプリにて会員登録と顔画像の登録を行います。
<ステップ3>FreeiD連携完了
「FreeiDと連携する」をクリックし、連携完了です。これで手ぶらでの入場が可能です。
※既にFreeiDの会員の方は、FreeiDアプリへの会員登録と顔画像登録は不要です。
 チケット購入後「FreeiDと連携する」をクリックすれば連携完了です。

■ 今後の展開について
【TEG社の展開】
来場者様がより便利で楽しめる空間にするために、今後『RED゜TOKYO TOWER』内の自動販売機等の設備・他コンテンツとFreeiDの連携や、TEG社が手がける他施設との連携も検討していきます。
【DXYZの展開】
近隣施設や他サービスでFreeiDを利用している方は、再登録する手間なくご自身でオプトインするだけで『RED゜TOKYO TOWER』に入場することができます。東京田町・三田にはFreeiDを導入したマンションが同時期に竣工されており、同物件の入居者様たちが自宅で使っている顔で同施設へ入場できるように、今後様々な施設・サービスを繋げていきます。
DYXZは、顔認証プラットフォームFreeiDの提供を通じて、ひとつの”顔”で街の中の「暮らす×働く×遊ぶ」をつなぎ、より自由に、思い立った瞬間に行動できる魅力的な世界を実現していきます。

■『RED゜TOKYO TOWER』の概要

[画像4: https://prtimes.jp/i/91732/8/resize/d91732-8-c7d3aff778982c2461ea-2.png ]

「RED°」ブランドのメインプラットフォームとして、TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワー内に日本最大規模となるesportsパークを2022年4月に開業。
最新のゲームタイトルをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだりと、あらゆる場面で遊びを詰めこんだ「異次元のエンタメ体験」を提供する空間を追求。
esportsが国民的カルチャーへと進化する、その最前線の舞台となることを目指しています。
公式サイト:https://tokyotower.red-brand.jp/

<東京eスポーツゲート株式会社 代表取締役社長 原 康雄氏のコメント>
当社の手がける「RED°TOKYO TOWER」は、“異次元の、エンタメ体験を。”をスローガンとして、多様なesports/エンタメコンテンツを集結させております。それはゲーム体験やイベントにとどまらず、当施設で過ごす時間のあらゆる場面において“異次元”を追求しており、このたびの入場サービスにおいても同様です。“顔パス”というSF映画のような体験を提供することで、「RED° TOKYO TOWER」に入場いただくその一歩目から、心踊る瞬間を演出できると考えております。

<DXYZ 取締役社長 木村 晋太郎のコメント>
この度、東京タワーという東京のランドマークである施設の中に開業する国内最大級のesports パークとなるRED°TOKYO TOWERへ弊社顔認証ソリューションを導入させていただけたことを大変嬉しく思います。
同テーマパークではeesportsに限らず最先端のXR技術を導入した異次元のエンタメ空間を提供しています。ご来場されるお客様には手ぶらでチケットやスマホを取り出すことなく顔パス入館できる"顔認証"という新たなテクノロジーをご体感いただければ幸いです。また、既存のFreeiDユーザーはマンション・オフィス・保育園などの日常で顔認証を利用しており、RED°TOKYO TOWERという非日常のアソビ体験が繋がることで、生活の全てが一つの顔で繋がる未来に一歩近付いたと感じております。

■ 顔認証プラットフォーム「FreeiD (フリード)」について
FreeiDは鍵や財布・スマホを持つことなく、手ぶらでリアルな世界でのあらゆる行動(「入退」「認証」「決済」)を繋ぐ顔認証プラットフォームです。
これまでの顔認証サービスはアプリやシステムがばらばらで、利用場所ごとに顔の登録が必要でした。FreeiDは多種多様な顔認証エンジンと連携することで、1度の顔登録で様々な顔認証サービスを利用*することができます(特許第6839313号)。現在、FreeiDアプリでマンション・オフィス・保育園・ゴルフ場等へ「入退」「認証」の顔認証サービスを提供しております。今後、「入退」「認証」の利用シーン拡大(テーマパーク・ホテル・イベント等)、店舗・自動販売機等へ「決済」のサービス提供を予定しております。
* お客さま自身が使用場所・サービスを選択 (オプトイン) してご利用できるようになっております。

●「FreeiD」サービスサイト: https://freeid.dxyz.co.jp/

■ 会社概要
会社名 :DXYZ (ディクシーズ) 株式会社
代表者 :取締役社長 木村 晋太郎
所在地 :東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー41階
設立  :2020年8月
事業内容:顔認証プラットフォーム事業
URL  :https://dxyz.co.jp/

会社名 :東京eスポーツゲート株式会社
代表者 :代表取締役社長 原 康雄
所在地 :東京都港区芝公園4-2-8 日本電波塔ビルディング4階
設立  :2020年12月
事業内容:リアル事業、デジタル事業、興行事業、コンサルティング事業
URL  :https://tokyo-esports-gate.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

DXYZ、日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWEDXYZ、日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWEDXYZ、日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWEDXYZ、日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWEDXYZ、日本最大規模のesportsパーク『RED° TOKYO TOWE

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.