その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

来日特定技能外国人介護職が4年間で介護福祉士国家試験合格を目指せるしくみ、外国人向けセミナーで解説

一般社団法人外国人介護職員支援センター



外国人の介護学習を支援する一般社団法人外国人介護職員支援センター(千葉県市川市、代表理事 井上文二)は、6月22日に国内外の特定技能介護職予定者や来日したばかりの外国人介護職向けにセミナーを開催しました。テーマは「にほんにきた がいこくじんが どのようにして かいごふくししを めざせるか?」。来日4年目に受験可能な介護福祉士国家試験の合格を勝ち取るために、1年目の介護日本語、2年目から介護福祉士国家試験対策(入門コース及び本格的な対策コース)、3年目には実務者研修学習サポートも加え、特定技能外国人介護職本人には全て無料で指導するしくみが解説されました。同セミナーの収録動画はユーチューブ( https://youtu.be/sCwql3aXh08 )にて公開中。

セミナーでは、特定技能、技能実習生、EPA介護福祉士候補者等、それぞれの在留資格者が国家試験受験に必要な研修や実務経験の説明に始まり、外国人留学生やEPA候補者の合格者数低迷の現状把握、4年間の在留ステージごとの必要学習内容及び学習方法を実際のオンライン指導状況なども交えてわかりやすく解説しました。

本年実施された第34回介護福祉士国家試験では、介護福祉士養成施設(専門学校等)留学生の合格率が25.1%と前年から9ポイント下落。またEPA介護福祉士候補者も前年より9.3ポイント下落の36.9%と苦戦を強いられました。この状況下において、留学生やEPA候補者に求められる日本語能力レベルや学歴に達しない外国人が多いと予想される特定技能外国人が4年間、仕事をしながら独学で国家試験に合格するのは非常に難しく、非現実的とも言えるのではないでしょうか。

そこで当センターでは、井上代表がそれぞれの代表も兼ねる姉妹団体のINA(一般社団法人国際介護人財組合)とGKO(任意団体外国人介護士応援団)の無料外国人会員制度を利用して、以下のオンライン学習支援(オンデマンド動画学習及び対面ZOOM学習)を特定技能外国人本人に無料で提供し、一気通貫のカリキュラムを通して介護福祉士資格取得をめざす取り組みを展開しています。

(主な無料学習支援)
特定技能介護評価試験対策学習
日本語N3学習
介護日本語学習
介護福祉士入門学習
実務者研修学習サポート
介護福祉士国家試験対策学習(WebTutor)
また他に、希望者には技能実習1年目試験対策学習や初任者研修学習(資格取得は不可で、初任者研修のポイントを分かりやすく指導するもの)なども提供。
※WebTutorは特定技能外国人及びINA賛助会員施設職員のみ無料、他外国人は年間1万円徴収)

しかしながら、初来日した外国人が4年間もの長期間、受験勉強を継続するのはかなり大変なことです。最大の課題は学習モチベーションの維持となります。本セミナーで説明されたとおりに、モチベーションを維持しながら努力すれば、ほぼ全員が5年以内には国家試験合格を目指せると自負はあるのですが(オンライン単体コースでの外国人合格者数は他のどの専門学校留学生合格者数をも大きく上回る実績あり)、就業現場での支援がなければモチベーション維持は難しいと言わざるを得ません。そのため、姉妹法人のINAでは賛助会員施設(月額会費2万円)を募り、施設や登録支援機関と協力して学習進捗管理やモチベーション維持につとめる仕組みを提供したり、介護日本語と介護福祉士国家試験対策学習をセットにして施設側にビデオで提供し、自社内研修に活用いただいたりしています。

本セミナーの下記収録動画「外国人がかならず4年間で介護福祉士になれる方法」をできるだけ多くの外国人に見ていただき、介護福祉士資格取得後も永く日本の介護現場で活躍していただけることを願っております。当セミナーでは、また、学習以外の相談をなんでも無料で受けていただける責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム提供「JP-MIRAIアシスト」サービスのしくみも紹介させていただきました。是非、下記動画をご参照ください。
ユーチューブ https://youtu.be/sCwql3aXh08

お問い合わせ先:
一般社団法人外国人介護職員支援センター
〒272-0021 千葉県市川市八幡5-15-14
電話 047-713-6214 FAX 050-3198-1097
メール info@caregiverjapan.org
HP http://caregiverjapan.org/



配信元企業:一般社団法人外国人介護職員支援センター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.