その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

臨床試験領域への新たな取り組みに関するお知らせ

株式会社JMDC

臨床試験領域への新たな取り組みに関するお知らせ

株式会社JMDC(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:松島 陽介、以下「当社」)は、臨床試験領域へのサービス提供に向けて本格的に取り組んでいくことといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1. 本件の背景
当社は企業理念として、「健康で豊かな人生をすべての人に」を掲げ、医療分野において取りざたされている医療費の増大、医療の地域格差などの課題解決にデータとICTの力で取り組むことで、持続可能なヘルスケアシステムの実現を目指しております。具体的には、ヘルスケアプレーヤーから生み出されるデータを蓄積し広く社会に還元することをもって、すべての患者にとっての医療をより最適なものとするための様々な支援を行っております。
その取り組みの一環として当社では、製薬企業に対しマーケティング分野における患者フロー分析、ターゲティング選定、メディカルの分野での解析支援など様々な分野でのデータ活用に取り組んできておりますが、それに加え臨床試験の分野は今後データを活用したデジタル化によって大きな効率化が見込まれるものと非常に注目しております。既に海外においては、ePRO(electronic Patient Reported Outcome:電子患者報告アウトカム)や訪問看護などを活用したDCT(Decentralized Clinical Trial:分散型臨床試験)と呼ばれる新しい臨床試験システムの取り組みが加速しており、国内においても医師・被験者の負担軽減や希少疾患等の被験者確保が難しい臨床試験の実施可能性の向上などが期待されています。
加えて、電子カルテの症例報告書への転用や、医療データを被験者リクルーティングに活用する取り組みなども行われており、RWDを活用した臨床試験の効率化への取り組みも大きく期待されております。
当社は、こうした動きを受けヘルスビッグデータを利活用することにより臨床試験プロセスの効率化を推進し、日本における臨床試験の新たなモデルの確立に取り組んでいく方針です。


2. 当社の取り組みについて
当社が保有するヘルスビッグデータを治験プロトコールの最適化や施設選定の効率化などに活用することによって、臨床試験の効率化に取り組んでおります。それに加え、昨年EDC(Electronic Data Capture)のサービスプロバイダーであるクリンクラウド株式会社(以下「クリンクラウド」)が当社グループに参画し、さらにはこのたびCRO(Contract Research Organization:開発業務受託機関)としてのフルサポート機能を有する株式会社アイメプロ(以下「アイメプロ」)が当社グループに参画することとなりました。これらにより臨床試験における様々なサービスの提供だけでなく、フルサポートの機能の提供、さらには治験におけるデジタルとリアルの融合を試行・提案することができるようになります。
クリンクラウドは、EDCベンダー大手の米国DATATRAK社と業務提携しており、臨床試験向けEDCであるDatatrak Enterprise Cloudのサービス提供を行っております。Datatrak Enterprise Cloudは、全世界83ヶ国、4,000を超える臨床試験で採用実績のある信頼性の高いEDCで、日本国内ではクリンクラウドがNo.1の実績を誇り、アカデミア、製薬企業を問わず、幅広い顧客への導入実績を誇ります。また、JPMSという製造販売後調査(PMS)専用のEDCを独自開発し、昨年から大手製薬企業での運用が数調査で開始されております。
アイメプロは、アカデミック臨床試験、製薬企業臨床試験の両面において、臨床試験の着想から戦略策定、実用化までの一連のプロセスをサポートするCROとしてのフルサポート機能を有しており、小児医療や特定疾患領域において非常に高い専門性を有しております。今まで積み重ねた確かな実績からクライアントにおける認知が向上しており、特定領域にとどまらない幅広い領域のプロジェクト受注に成功しております。
今後は、クリンクラウドが有するEDC事業とアイメプロが有する臨床試験のリアルオペレーション、当社が有するRWDやPep Upなどを用いたePRO、メルプAI受診相談を介した被験者発掘など、既存の臨床試験事業にデータやICTに関するノウハウを掛け合わせることで、新しいハイブリッド型のCT(臨床試験)モデルの確立に向けて取り組んでいきます。また、今後の臨床試験において利活用が期待される電子カルテを中心としたデータアセットの拡大にも、引き続き注力していく方針です(図1)。

<図1. ハイブリッド型のCTモデル>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/316350/LL_img_316350_1.png
ハイブリッド型のCTモデル


3. クリンクラウドの概要
(1)名称 クリンクラウド株式会社
(2)所在地 東京都中央区日本橋本町三丁目3番4号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 小坂 次郎
(4)事業内容 臨床試験及び市販後調査におけるEDC関連業務
(5)設立年月日 2014年9月12日

■関連リンク:クリンクラウドホームページ
https://clin-cloud.com/


4. アイメプロの概要
(1)名称 株式会社アイメプロ
(2)所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町1番5号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 梅田 光朗
(4)事業内容 治験・臨床研究における開発支援業務
(5)設立年月日 2011年4月11日

■関連リンク:アイメプロホームページ
https://imepro.jp/


【株式会社JMDCについて】
医療ビッグデータ業界のパイオニアとして2002年に設立。独自の匿名化処理技術とデータ分析集計技術を有しています。8億1,000万件以上のレセプトデータと3,700万件以上の健診データ(2022年3月時点)の分析に基づく保険者向け保健事業支援、医薬品の安全性評価や医療経済分析などの情報サービスを展開しています。また、健康度の単一指標(健康年齢)や健康増進を目的としたWebサービス(Pep Up)など、医療データと解析力で健康社会の実現に取り組んでいます。
URL: https://www.jmdc.co.jp/


詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.