その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

ヤドランカ生誕記念のトリビュートライブが遂に決定!

日本コロムビア株式会社

ヤドランカ生誕記念のトリビュートライブが遂に決定!


日本を愛した旧ユーゴスラビアを代表する歌手、ヤドランカ。彼女の生誕を記念してcoba、クミコ、鬼怒無月をはじめ交流の深かった日本の音楽仲間たちによるトリビュートライブが実現。今年7月に予定されていたものがコロナで延期、同じ出演者・会場で2023年1/6(日)改めて開催が決定した。

<ヤドランカ プロフィール>
[画像1: https://prtimes.jp/i/19470/2830/resize/d19470-2830-d3a70ebe4c26ec3d9556-0.jpg ]

1950年7月24日生。旧ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)サラエボ出身。16歳の時ドイツで叔父のジャズバンドに参加。18歳でベーシストとしてオスロでデビュー。1984年、サラエボ冬季オリンピックのテーマ曲を制作歌唱。同年ユーゴスラビア芸術大賞受賞。
レコーディングで日本滞在中の1992年、祖国で内戦が勃発。帰国不可能となり2011年まで、日本を拠点に活動。各地で公演、平和を訴えた。祖国との文化交流にも尽力。
2007年英国の音楽雑誌「SONGLiNES」誌においてドイツで発売された「ŠTO TE NEMA」がTop of the Worldを獲得。収録アルバムは年間ベストアルバムに選ばれヨーロッパで話題に。2008年のスペインの音楽誌「SONS DE LA MEDITERRANIA」誌では地中海の歌姫の10人のうちの一人に選出。2009年6月、ボスニア・ヘルツェゴビナ音楽賞受賞。
日本国内では、2001年坂本龍一による「地雷ZERO」キャンペーンに参加。TBS『NEWS23』にも出演、話題に。NHKスペシャル『ローマ帝国』挿入歌、テレビ東京の報道ドキュメンタリー『ルビコンの決断』のテーマソング、映画『魂萌え!』の主題歌等も歌う。また世界的映像作家・高木正勝のプロジェクトに参加し、2009年7月よりドキュメンタリーフィルムが東京各地・カナダで上映。2008年長山洋子に提供した「アマリア」が話題となり、2010年10月にセルフカバー。2011年4~5月、NHK『みんなのうた』で「誰かがサズを弾いていた」が放送されると大きな反響を呼ぶ。
2011年3月、仕事で訪れたクロアチアでALSと診断される。2016年5月3日、ALSによる呼吸不全の為逝去。享年65。

◇ライブ情報◇
ヤドランカ生誕祭 New Yearトリビュートライブ2023
【日時】
2023年1月6日(金)
開場18:15/開演19:00
【会場】
吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(スターパインズカフェ)
住所:〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-20―16 B1
TEL:0422₋23₋2251

【出演者】(五十音順)
稲葉美和(箏)
喜多直毅(ヴァイオリン)
鬼怒無月(ギター)
クミコ(ヴォーカル)
coba(アコーディオン)
坂下忠弘(ヴォーカル)
坂田美子(琵琶)
芳垣安洋(パーカッション)

【料金】
■来場チケット
価格:5,000円(税込)
予約URL:https://tiget.net/events/196702
■配信チケット
価格:3,000円(税込)
配信チケット販売:https://eplus.jp/sf/detail/3688750001
販売期間:~1月12日(木)20:00
アーカイブ視聴期間:2023年1月6日(金)~1月12日(木)23:59まで視聴可能

【お問合せ】
吉祥寺 STAR PINE’S CAFÉ 0422-23-2251
【一般発売】
発売中
チケット / TiGET予約

◇最新CD発売情報◇
「シュトテネーマ~あの歌が聴こえる~/ヤドランカ」
[画像2: https://prtimes.jp/i/19470/2830/resize/d19470-2830-29a3dc3de90681d67463-1.jpg ]

タイトル:シュトテネーマ~あの歌が聴こえる~
発売日:2021年4月21日
品番:COCB-54328
価格:2,000円(税込)
発売元:日本コロムビア株式会社
企画・解説・監修:友利歩未
曲目:
1. 宿命
2. ŠTO TE NEMAシュトテネーマ
3. 悲しみを燃やして VANDAL HEARTS – BURNING SORROW
4. EYES OF WATER 水のまなざし
5. EVERYTHING BIRDS CAN SEE 鳥たちから見えている、この世界
6. NA DRUMOVIMA SREMA 丘につづく道
7. EMINA エミーナ
8. 予感
9. Ljubav Brža Od Svijetla 愛は光よりも速く
10. VJERUJEM(ヴィエルイエム)信じているの
-ボーナストラック(未発表デモ音源)-
11. 「シュトテネーマ~あの歌が聴こえる~」(ŠTO TE NEMA の日本語ver.)
12. Io ti amo(イオティアーモ)
13. Untitled

日本コロムビア ヤドランカアーティストページ
https://columbia.jp/artist-info/jadranka/
ヤドランカオフィシャルサイト
http://jadranka-jp.com/
■ヤドランカ・ストヤコヴィッチfacebookページ
https://www.facebook.com/Jadranka.Stojakovic/about
■ヤドランカ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChQIjH9j96DsbVeL5oXKVcA

プレスリリース提供:PR TIMES

ヤドランカ生誕記念のトリビュートライブが遂に決定!

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2023 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.