その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

Artura GT4がデイトナで国際レースデビュー、720S は24時間レースでクラス表彰台を獲得

マクラーレン ・オートモーティブリミテッド アジア

Artura GT4がデイトナで国際レースデビュー、720S は2

■ McLaren Artura GT4は、国際レースデビューとなったデイトナで、予選トップ10入りを果たし、激闘の末6位フィニッシュ
■ Artura GT4は、クルーシャル・モータースポーツとモータースポーツ・イン・アクションから出走し、2台とも4時間レースを完走
■ インセプション・レーシングの720Sは、GTDクラスで表彰台を獲得しマクラーレン・モータースポーツの存在感をアピール
■ 新マクラーレン・トロフィー選手権を含め、初のレースシーズン開幕を前にArtura GT4に対するカスタマーからの需要は予想以上

[画像: https://prtimes.jp/i/95758/11/resize/d95758-11-74549aad59300803a313-4.jpg ]

McLaren Artura GT4が、デイトナで行われたIMSAミシュラン・パイロット・チャレンジでセンセーショナルなデビューを飾りました。また720S GT3は、デイトナ24時間レースのGTDクラスで表彰台を獲得。Arturaは、GT4カーによる4時間レースで予選10番手を獲得し、出走した2台ともトラブルなく完走して、6位フィニッシュという好成績を残しました。

2台のArtura GT4は、モータースポーツ・イン・アクションとクルーシャル・モータースポーツからエントリーしました。GT4のレースは、デイトナ24時間のサポートレースとして開催され、北米のIMSAミシュラン・パイロット・チャレンジの2023年シーズン開幕戦でした。この2台は、幅広いテストと開発プログラムの末に、マクラーレン・モータースポーツが製造した最初のカスタマーカーで、昨年末にチームにデリバリーされました。

舞台は、アメリカ合衆国フロリダ州にある世界的に有名なデイトナ・インターナショナル・スピードウェイです。モータースポーツ・イン・アクションのカナダ人ペア、ジェシー・ラザレとアレックス・フィルシンガーは、4時間レースの予選で精彩を放ち、カーナンバー69のArtura GT4で10番手グリッドを確保しました。出走46台の決勝では、レースの大半でトップ20を走行して熾烈な戦いを繰り広げ、21位でフィニッシュしました。

クルーシャル・モータースポーツからは、アメリカ人ドライバーのマイケル・デ・カサーダ、ヘンリー・オハラ、オーロラ・ストラウスがエントリー。最後のフリー走行で接触があり、修理したばかりのマシンで予選に臨んだため、30番手グリッドからスタートすることとなりましたが、序盤は他をしのぐペースをキープし、レース後半には劇的な追い上げを見せ、瞬く間に、8番手に浮上します。最後のピットストップを86周目という絶妙のタイミングで行い、ライバルがまだピットインを残す中、カーナンバー58のArtura GT4は10番手でコースに復帰。レース終盤に前のマシンとの差を急速に縮め、全107周のレースの残り10周を切ってから、デ・カサーダが4つ順位を上げました。こうして、総合トップとわずか10秒強の差で、見事に6位でフィニッシュし、Artura GT4のデビュー戦に花を添えました。

デイトナ24時間レースでは、インセプション・レーシングの720 S GT3がGTDクラスの表彰台を獲得しました。ドライバーのブレンダン・イリーブ、ファビアン・シャンドルフ、オリヴァー・ミルロイ、マーヴィン・キルヒホーファーは、クラス6位で予選を終えると、決勝でもチェッカーフラッグまで戦い抜き、729周の激闘の末に、トップと17秒以内の差でフィニッシュしました。

新しいArtura GT4は、ロードカーのMcLaren Arturaと多くのテクノロジーを共有しています。その中には、モータースポーツから生まれたマクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー(MCLA)と、コンパクトで出力密度の高いバンク角120°のツインターボV6エンジンがあります。細部に至るまで重量削減のおかげで、Artura GT4は先行モデルより大幅な軽量化を実現しています。

最高のシャシーバランスに加えて、Artura GT4は、どんな能力のドライバーでもその性能を引き出せるよう設計されています。シャシーとパワートレインは素早く調整でき、ドライバーの要求にぴったり合わせてチューニングできるほか、メンテナンス性も、先代の570S GT4から大きく向上しました。

Artura GT4に対する需要はとても大きいため、現在マクラーレン・モータースポーツでは、フル回転でカスタマーからのオーダーに応え、世界中の数多くのGT4選手権に出走できるよう準備を進めています。そうしたマシンの多くは、よりパワフルでダウンフォースの大きいArturaトロフィー仕様で、6月に開幕する新選手権、マクラーレン・トロフィーに出走します。

「デイトナで開催のIMSAミシュラン・パイロット・チャレンジにおいて、Artura GT4は非常に力強い結果を残すことができました。開発チームはカスタマーのために優れたレーシングカーを作り上げようと18カ月にわたって懸命に取り組んできました。GT4のレギュレーションの性質や競争の厳しさから、勝利は容易ではないと覚悟をしていましたが、開発チームの努力に報いることができました。この結果は、クルーシャル・モータースポーツとモータースポーツ・イン・アクションの並外れた努力の賜物です。両チームは、Artura GT4 プログラムに素早く対応し、従事してくれました。またデイトナ24時間レースで、クラス表彰台という驚くべき成績を挙げたインセプション・レーシングへも、お祝いを申し上げます。これは非常に大きな成果であり、720S GT3の5シーズン目は、ますます強さを増すチームで素晴らしいスタートを切りました。新たなマクラーレン・トロフィー選手権も含め、北米にとどまらず世界を舞台にした、720S GT3とArtura GT4の今年の活躍がとても楽しみです」マクラーレン・オートモーティブ、モータースポーツ責任者イアン・モーガン

マクラーレン・オートモーティブについて :
マクラーレン・オートモーティブは、ラグジュアリーで高性能なスーパーカーを開発している企業です。車両はすべて、イギリスのサリー州ウォーキングにあるマクラーレン プロダクション センター(MPC)において、手作業で組み立てられています。2010年に設立されたマクラーレン・オートモーティブは、マクラーレン・グループの主要機関です。GT、スーパーカー、モータースポーツ、アルティメットモデルの同社製品ポートフォリオは、世界40の市場で85を超える販売拠点を通じて販売されています。

マクラーレンは、常に限界を押し広げ続けるパイオニアです。 1981年には、軽量で強力なカーボンファイバー製シャシーをマクラーレン MP4/1でF1に導入。 その後1993年に、マクラーレン F1 ロードカーを設計・製造 以来、カーボンファイバーシャシーを用いない車両は販売していません。 アルティメット シリーズの一環として、マクラーレンは世界で初めて、ハイブリッドスーパーカー(マクラーレン P1 ™)を誕生させ、2018年には次のアルティメットカーがスピードテールとなることを発表しました。 2019年、マクラーレンは600LT スパイダー、新型GT、サーキット専用のマクラーレン セナ GTRを発表。 その後、620Rとマクラーレン エルバ、翌年には765LTを発表しています。最近では、新型高性能ハイブリッドスーパーカーのマクラーレン アルトゥーラを発表。アルトゥーラは、マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー(MCLA)を享受する最初の車両です。 MCLAは、世界初の手法を用いて、英国シェフィールド地域のマクラーレン・コンポジット・テクノロジー・センターで設計、開発、製造され、ブランドの輝く未来を牽引することになります。

また、マクラーレン・オートモーティブは、それぞれの分野での境界も押し広げ、世界のリーディングカンパニーと協力しています。 そうした企業にはアクゾノーベル、アシャースト、デル・テクノロジーズ、ガルフ、ピレリ、リシャール・ミル、プラン・インターナショナル、トゥミなどが含まれます。

マクラーレン・グループについて :
マクラーレン・グループは、ラグジュアリーなオートモーティブとテクノロジーにおける世界的リーダーであり、マクラーレン・オートモーティブ、マクラーレン・レーシングおよびマクラーレン・アプライドという3つのビジネスで構成されています。

オフィシャル ウェブサイト :https://cars.mclaren.com/jp-ja
オフィシャル フェイスブック:https://www.facebook.com/mclarenautomotivejpn/
オフィシャル インスタグラム:https://www.instagram.com/mclarenautojapan/
マクラーレン・オートモーティブ ジャパン _ オフィシャル ユーチューブ : https://www.youtube.com/c/McLarenAutomotiveJapanTV

プレスリリース提供:PR TIMES

Artura GT4がデイトナで国際レースデビュー、720S は2Artura GT4がデイトナで国際レースデビュー、720S は2Artura GT4がデイトナで国際レースデビュー、720S は2Artura GT4がデイトナで国際レースデビュー、720S は2Artura GT4がデイトナで国際レースデビュー、720S は2

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2024 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.