製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

RISU Japan 代表の今木智隆が初の著書『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』を文響社より発売

RISU Japan株式会社

タブレット教材「RISU 算数」を展開する RISU Japan株式会社 ( 所在地:東京都文京区 )の代表取締役 今木 智隆は、初執筆となる書籍『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』を2019年11月8日(金)より文響社から発売いたします。価格は1,480円+税です。



『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』
著者:RISU Japan株式会社 代表取締役 今木 智隆
定価:本体1,480円+税
発売日:2019年11月8日(金)
発行:文響社
ISBN:978-4-86651-135-1
版型:四六判 全327P
販売:全国の書店、Amazon、Rakutenブックス など
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4866511354
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15923364/


~こんな方におすすめの本です~
●お子様が算数嫌い、苦手というお母さん、お父さん
●お子様の算数のテストは70点くらいが多いというお母さん、お父さん
●小学校1年生~6年生、中学生のお子様がいらっしゃるお母さん、お父さん
●将来、お子様の中学受験を考えていらっしゃるお母さん、お父さん


~本書のポイント~
「他のどの教科が苦手でもいいので、算数だけは苦手にさせてはいけません」
タブレット教材を展開する企業の社長であり、著者である今木 智隆の考えです。
理系の代表科目である算数ができるかどうかは、お子様の将来に影響を与えるといっても過言ではありません。
そして、「算数は、勉強のやり方を間違えなければ、誰でもテストで100点がとれる科目」でもあります。

本書では、
1.知られていない算数の残念な真実 (本当に効果のある、算数の勉強法とは)
2.多くのお子様がつまずきやすいポイント、ワースト5 (10億件の学習データから分析)
3.考える力を身に付ける「文章題」の克服方法
4.なぜ、算数が重要なのか? 算数が与える子供の将来の選択肢
この4つを中心に、「どのように勉強すれば算数の成績が上がるのか」をたくさんの練習問題を挙げながら、分かりやすく解説しています。

勉強方法だけではなく、「お子様のモチベーションの上げ方」「お子様との接し方」「お子様の将来について」など、“お子様の勉強に関わる分野を総合的に紹介”する新しい形の書籍です。


~10億件の学習データから分析 つまずきやすい算数の単元・問題~
●ワースト1 2~3桁の位の理解(=位の理解)
●ワースト2 図形の組み立て・立体の基礎(=図形の理解)
●ワースト3 単位、目盛りの読み方(=単位の理解)
●ワースト4 文章題
●ワースト5 円と半径・直径の理解(=図形の理解)

よって、「位の理解」「図形の理解」「単位の理解」の3つを意識した学習をすることが、算数で100点をとるためのカギになります。


~著者プロフィール~
今木 智隆(いまき ともたか)
RISU Japan株式会社 代表取締役。
京都大学大学院 エネルギー科学研究科 修了後、ユーザー行動調査、デジタルマーケティング領域専門特化型コンサルティングファームの株式会社beBitに入社。2012年より同社国内コンサルティングサービス統括責任者に就任。
2014年、RISU Japan株式会社を設立。
タブレットを利用した小学生の算数の学習教材で、延べ10億件のデータを収集し、学習効果の高いカリキュラムや指導方法を考案。
国内はもちろん、シリコンバレーのハイレベルなアフタースクールなどからも、算数やAIの基礎を学びたいとオファーが殺到している。




~著者 今木智隆が手掛ける「 RISU算数 」~



「 RISU算数 」はタブレット学習+東大生らの個別フォローを組み合わせた、算数に特化した学習教材です。

●特長1:一人ひとりのデータを分析し、ピッタリの問題とレッスン動画を配信
お子様が教材に合わせるのではなく、教材がお子様に合わせるので、苦手を残さず、効率的な学習ができます。

●特長2:適切なタイミングで復習を自動出題
学習内容を定着させるため「忘れてしまいがちなタイミングでの学習(忘却曲線)」、「間違いの多かった問題の復習」の2つをミックスさせ、復習を自動出題させることで、定着率を高めます。

●特長3:算数が苦手なお子様も続けられるように、“つまずき”をすぐに感知し、フォロー
学習状況を東大生らトップ大学のチューターが一人ずつ丁寧に把握し「今褒めてあげて!」「学習があいていますが大丈夫ですか?」と、やる気や学習の習慣づけまでとことんサポートします。

RISU算数 https://www.risu-japan.com/


【会社概要】
社名:RISU Japan株式会社
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3-21-8 ケイアイビル6階
代表取締役:今木 智隆
設立:2014年7月16日
事業内容:教育事業

【本リリースに関するお問い合わせ先】
RISU Japan株式会社
TEL:0120-84-1031
E-mail:press@risu-japan.com



配信元企業:RISU Japan株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.