製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

AIで侵入者を検知しスマートフォンに写真通知「TRINITY AI(トリニティーエーアイ)人検知システム」8月2日(月)より予約受付開始

株式会社トリニティー

防犯カメラ専門店の株式会社トリニティー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:兼松拓也)は、空き巣被害が増加する秋に先駆けて、敷地内への侵入者を写真でスマートフォンに通知する「TRINITY AI 人検知システム」を8月2日(月)より予約受付開始いたします。






◆防犯カメラは「予知防犯」の時代へ
防犯カメラのトリニティーは、犯罪の予兆である「人物の侵入」に焦点を当て、最新のAIアルゴリズムを搭載した予知防犯システム「TRINITY AI 人検知システム」を開発しました。
空き家、夜間の工場、太陽光発電所など、不審者の早期発見により犯罪を未然に防ぐことを目的としています。



◆《TRINITY AI 人検知システム》3つの特徴
1. 誤検知を最小限に抑えるAI画像解析
これまで主流であった赤外線検知(熱源の移動で判断)とは異なり、AI画像解析で「人であること」を判別するため、誤検知を最小限に抑えることが可能です。
また、侵入の瞬間がリアルタイムで写真通知されるため、侵入者が関係者か不審者か一瞬で判別がつき、警察への誤った通報を防ぐこともできます。

2.入れ替え不要の環境に配慮したシステム
今お使いの防犯カメラに外付けができるため、既存の防犯カメラシステムを入れ替えることなく搭載が可能。無駄な廃棄物を出しません。

3. 導入しやすいレンタル料金制
あらゆるケースで気軽にご利用いただくため、初期費用不要・月額レンタル制度を採用。




◆《TRINITY AI 人検知システム》の使い方/利用シーン
・「空き家問題」の一つ、犯罪の温床になりやすい空き家の見守りに
・夜間の工場、オフィスへの不審者侵入検知や労務管理に
・人による常時監視が難しい山奥の太陽光発電所などの盗難対策に
・老人ホームでの夜間徘徊による事件・事故を未然に防ぐ  など



◆予約受付方法
予約開始日:2021年8月2日(月)9:00~
予約方法:電話にて予約受付
電話: 052-684-7110(月~金 9:00~18:00 土日祝日除く)




【株式会社トリニティー】
所在地:愛知県名古屋市中区千代田1-10-6 トリニティービル
電話: 052-684-7110(月~金 9:00~18:00 土日祝日除く)
代表者:兼松拓也
設立:2006年3月3日
URL:https://www.office-trinity.com/
事業内容:
防犯カメラの製造・販売・施工・メンテナンス
AIカメラ・IoTサービスの開発
その他各種防犯システムの販売・施工・メンテナンス



配信元企業:株式会社トリニティー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.