サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

慶應・早稲田(早慶)・東大・MARCHなど関東の難関大学進学に強い塾が関西初上陸。大阪市に正式開校しました。

株式会社Realize

高校生・既卒生向けの学習塾を運営する株式会社Realizeが、大阪市中央区(堺筋本町駅徒歩1分、本町駅徒歩5分)に慶早進学塾大阪校を設立し、令和2年7月10日に正式に開校したことをご報告いたします。

元々令和2年4月1日付で大阪市西区に新校舎を設立予定でしたが、コロナウイルス等による影響で校舎変更と開校日を遅らせる必要があったため、改めて大阪市中央区に校舎を設立し、正式に開校致しました。



【設立の背景】

これまで慶早進学塾では、大阪や京都、兵庫、和歌山など関西在住の方をオンラインにて指導させていただいていました。オンラインコースによる指導でも阪大、早慶、関関同立など多くの難関大学への合格者が誕生しておりましたが、年々関西在住の方からお問い合わせの数が増えていたこともあり、今回大阪に校舎を設立しました。

関西在住の方からお問い合わせを多くいただいているのは以下の点が考えられます。

・関東の難関大学受検

関西に在住していながら、慶應義塾大学、早稲田大学、東京大学、明治・青山・立教・中央・法政のMARCHなど、上京し、関東の難関大学に進学したいという方は多くいます。

しかし現状、大手予備校以外の、個別指導、少人数制指導で、関東の大学事情に詳しく、豊富なノウハウを所有する学習塾・予備校は非常に少ないことが現状です。

例えば慶應義塾大学の場合、多くの文系学部で小論文という独自の科目が設置されています。
この小論文で高得点を取ることが合否の鍵となることは間違いないですが、現状、小論文をどのように学習すればいいかを分からない人は非常に多いようですし、また学校等で添削をしてもらうとしても、本当に正しい指導ができる人はそこまで多くないでしょう。

慶早進学塾では2020年度入試で慶應義塾大学だけで10名の合格者を輩出しています。慶應を始めとし、早稲田大学、MARCHなど関東の難関大学合格に圧倒的な実績がございます。

また近年関東の難関大学ではAO入試や推薦入試が活発化しています。
AO入試では一般入試以上に独自の対策を施す必要があり、事前の準備が求められます。漠然と学校生活を送るだけではなかなか対応することは難しいでしょう。

特にAO入試は関東圏の大学は関西圏の大学よりもはるかに難しいことが多いという点も特徴です。関東の難関大学に対応できる教育機関で指導を受けることが必要です。

AO入試や国公立の推薦入試において、慶早進学塾では2018年度に東京大学(定員100名の全国最難関)をはじめ、2020年度に早稲田大学文化構想学部(新思考入試)、国公立大学では千葉大学に合格者を輩出しています。

・関西の難関大学受検

これまで関東と岐阜県を中心に大学受験指導をしてまいりましたが、特に岐阜県では関東、関西両方を受験校として考える傾向が強いため、関西の難関大学でも既に結果を残しています。

京都大学は2016年度に法学部、2018年度に総合人間学部、大阪大学は2020年度に経済学部と外国語学部、神戸大学は2017年度に農学部の合格者を輩出しています。

また関関同立は毎年非常に多数の合格者を輩出しており、関西の難関大学受検もどの大学でも対応可能となっています。

【合格の秘訣】

毎年のように関東、関西の難関大学合格者を多数輩出することのできる秘訣をご紹介します。それは、勉強法の指導、勉強の管理、心理学的合格法の3点です。

・勉強法の指導
入塾初期に一から勉強のやり方や、頭の使い方、科目ごとの勉強方法を徹底的に指導します。勉強は正しい方法で学習しないとなかなか成績が伸びません。特に慶早進学塾では「暗記に頼らない」勉強の指導を行っています。暗記だけで対応できるのは一定レベルまでであり、特に難関大学では、暗記した知識をどのように活用するかが強く求められるためです。
勉強法を知ることができれば、あとは勉強するだけの状況となります。

・勉強の管理
勉強のやり方を学ぶことができたら、実際に正しく勉強を進めることができているか、できない部分を放置していないかを確認する必要があります。
慶早進学塾では、勉強内容を生徒任せにはしません。全ての生徒の勉強状況をその校舎の校舎長と担当講師が把握することで、その都度適切な改善を施すことが可能となります。

・心理学的合格法
20年近く生きてきたら、その人の内面での問題点が生じてきます。そしてそこが足枷となり、成績が伸びなかったり、結果が出ない原因になることが多く存在します。
この「内面の問題点」を解消するために、コミュニケーションを密にとり、自然と向き合ってもらい、合格を手にするための方法を「心理学的合格法」と呼んでいます。

実際に自分自身と向き合ってきた子は飛躍的に学力も内面も成長します。私たちは成績の向上と内面の成長が一致するべきだと強く思っています。そして、受験勉強をしながらも、内面の成長を促し、将来社会に出た時に慶早進学塾で培ってきたことを糧に飛躍してほしい。そのように思っています。

【校舎の案内】

慶早進学塾大阪校の校舎のご紹介です。

・自習室
安心して勉強をするには、快適な自習室が欠かせません。

大阪校では自習室専用の部屋を設け、30席用意しています。自分の決めた席で日々の学習に励んでいただきます。





・指導室

入塾初期の勉強法の徹底指導や、その後の週一回の少人数制指導、その他小論文や国公立大学の記述添削指導や質問対応はこちらの指導室で行います。

ホワイトボードも設置され、個別指導や集団講義などどのような形でも対応可能となっています。ここの指導室で勉強のノウハウを学び、実際の学習に生かしてもらいます。



・ソファー席、談笑席

「心理学的合格法」を行う上で、生徒とコミュニケーションを取る空間は必要不可欠です。
大阪校では、ソファー席を設けたり、気軽に話をできる空間を用意しました。そこでスタッフや生徒同士で多くのコミュニケーションを重ねることで、嫌いだったり苦手な勉強も苦労することなく進めることができたり、「内面の問題点」に気づく可能性が増します。勉強に疲れた時は、このソファーを使って休憩していただいてももちろん大丈夫です。



・講師陣
大阪校では、実際に塾長と塾長が厳選した講師陣が指導を担当させていただきます。

実際に慶早進学塾で受検勉強を行い、京都大学や大阪大学、慶應義塾大学や早稲田大学に合格した講師や、実際にオンラインコースにて受験生を指導し、大阪大学や慶應義塾大学に複数合格者を輩出してきた実力のある講師が生徒さんを指導させていただきます。

【無料相談・夏期講習実施中】

大阪や関西在住で難関大学に進学したい方、勉強法が分からずに困っている方、小論文や国公立大学の記述対策に困っている方など、勉強面で成果を出したい方はぜひご連絡ください。

無料受検相談を実施していますので、丁寧にお悩みにお答えできればと思います。

また先着10名様限定で、8月31日まで通常よりもお得な夏期講習を実施しています。夏期講習参加で入塾金50000円が無料となります。ホームページ(https://keio-waseda.jp)かお電話(06-6575-7335)にて申し込み可能です。

この機会にぜひご利用ください。

【新校舎概要】
名称 :慶早進学塾 大阪校
所在地:大阪府大阪市中央区2-1-10 南本町ビル4階
(西区立売堀1-2-12の住所から変更となっております。お気をつけください。)
URL :https://keio-waseda.jp/osaka/
電話番号:06-6575-7335

【会社概要】
会社名:株式会社Realize(慶早進学塾)
代表者:代表取締役 鴨井 拓也
所在地:岐阜県岐阜市金宝町1-8 プレシャスアカオ2階
TEL  : 058-215-5541
FAX : 058-215-5541
URL  : https://keio-waseda.jp/company/
E-Mail : support@keio-waseda.jp
事業内容:中学生・高校生、既卒生を対象とした学習塾





配信元企業:株式会社Realize
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.