企業動向 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 企業動向

Exotec、海外展開に向け9000万ドルの資金調達を実施

Exotec Solutions

2020年9月29日付 リール(フランス)発

イントラロジスティクス・ソリューションおよびSkypodロボットの開発を手掛けるExotec SAS(本社:フランス ノール県クロワ、最高経営責任者ロマン・ムラン、以下「Exotec」)は、 83North Ltd.(Dell Technologies Capitalも同社を通じて出資)、既存投資家であるIris Capital Management, SASおよびBreega Capital, Sarlから9000万ドルの資金調達を実施したことを本日ご報告いたします。

今回の調達はExotecの海外展開資金に充てられます。また、先日アトランタと東京に開設した拠点の強化、および両市場で高まるロボット活用ソリューションの需要に応えるために使われます。Exotecは2021年までにロボット生産台数を年間4000台まで引き上げる計画です。

Exotecが発明し開発を続けてきたSkypodシステムは、小売業者やeコマース業者の倉庫作業の生産性を4倍に向上させ、在庫格納の高密度化を通じ保管量を5倍に増やします。当社の自律型ロボットは秒速4mで前後・左右・上下に3次元移動できる特性を持ち、発送作業の効率化と迅速化を実現します。

物流業界におけるロボット活用ソリューションの市場規模は、年平均45%の伸び率で飛躍的に成長しています。同様に、自動化ソリューションに対する需要も同10~15%で増加し続けています。

Exotec最高経営責任者・共同創業者 ロマン・ムラン(Romain Moulin)のコメント
「物流分野でのロボット活用ソリューションの需要は世界的に高まっていますが、従来型の自動化システムへの投資に迷いを感じている物流責任者たちもいます。500億ドルの市場規模を誇る物流業界に必要とされているのは、顧客のニーズと新しい購買行動に合致した、柔軟で効果的なソリューションです。現在運用中の弊社の14のシステムは、世界の三大陸で、最大手の小売業者に向け、最先端のパフォーマンスを提供しています。弊社システムを使うことで、物流インフラを常に需要に合致させて整備することができます。」

Exotecの2020年の売上高は前年から倍増しました。Carrefour, S.A(フランスの大手スーパー)やユニクロを傘下に持つ株式会社ファーストリテイリングなど、数々のグローバル企業の倉庫で当社の技術が導入されています。今回の資金調達を通じて、Exotecは今後も成長を続け、米国・ヨーロッパ・アジアで顧客のニーズに応えていきます。当社は繊維・食品EC・製薬・ハードウエアの小売セクターに関わるB2B またはB2C事業、あるいは製造業をターゲットにしています。

Exotecは北米での物流自動化ソリューションへのニーズの高まりに応えるために、引き続き現地での事業展開を拡大させます。北米市場への進出を加速させるために、米国の複数の優良インテグレータとの間でパートナーシップが締結されました。当社は現在、北米で事業を展開するための採用活動を現地で行っています。

Exotec北米支社長ルディ・ルー(Rudi Lueg)のコメント。
「小売ブランドや小売業者は、コロナ禍で増々伸びているeコマース需要を注視しています。競争力を維持していくためには、サプライチェーンの深層部分での変革が必要になります。Exotecのロボット活用ソリューションの機敏性はそれを可能にします。」

Exotecはフランス北部のクロワにある本社で、ロボットの設計・製造を今後も続けていきます。当社の従業員数は現在、昨年の2倍である190名に達しています。作業とロボットの総合テストは、敷地面積6000平米の当社工場で行われています。Exotecが開発したロボット活用ソリューションは、LeclercやCdiscountなどのフランスの大手小売業者の物流倉庫に自動化と変革をもたらしました。

2019年に発表された株式会社ファーストリテイリングとのパートナーシップは、Skypod ロボット1000台がユニクロの日本の倉庫2カ所に設置される形で結実しました。日本での事業展開に向けて、Exotec Nihonが設立され、今後数か月で30人以上の従業員が採用される予定です。

83North Ltd. のパートナー ローレル・ボウデン(Laurel Bowden)のコメント
「83North はこれまで、eコマース業界の未来を担う数々の企業に投資してきました。我々はExotecが群を抜く存在であると考えています。経験豊富な創業者、企業文化、最先端の技術、顧客満足度、市場の急成長、どれもが我々の投資を裏付ける要因です。」83Northは、Dell Technologies Capital をはじめとする著名な投資会社から出資を受けています。

Dell Technologies Capital のプレジデント スコット・ダーリング(Scott Darling)のコメント
「Exotecは卓越した革新的な技術でロボット導入に革命を起こしています。Exotecの強みは、世界レベルの研究開発能力とそれと並ぶ堅牢な製造工程です。そのおかげで、Exotecは拡大し続けるこの市場で確固たる優位性を築けているのです。」

Iris Capital のマネージング・パートナー ジュリアン=ダヴィッド・ニトレッシュ(Julien-David Nitlech )のコメント
「Exotecは昨年、日本や食品ECなど、競争の非常に激しい市場に進出してみせ、様々な点で業界のニーズに対応できる能力を備えていることを証明してみせました。我々は、今回の資金調達によってExotecが世界三大陸で次の成長段階にステップアップする条件が整ったと確信しています。」

Breega の創業パートナー フランソワ・ポリュス(Francois Paulus)のコメント
「我々はごく初期からの出資者の一人として、Exotecの異例の成長と世界展開の歩みを直に見てこられたことを喜ぶとともに誇りに思います。創業者のロマン(・ムラン)とルノー(・エッツ)は、驚くほど短期間に、素晴らしいチームを創り上げ成長させながら、増大するニーズに応えてみせました。今回の新しい資金調達によってもたらされる更なる進化に期待が高まります。」


■ Exotec Solutions, SASについて
Exotecは、小売業やeコマース業向けに、商品出荷システムの最適化を実現する革新的なロボット活用ソリューションを提供しています。2015年にロマン・ムランとルノー・エッツによって設立されて以来、物流業界に新風を吹き込み、業界のニーズに合致し、成長を可能にする機敏で高性能なソリューションを送り出しています。

■ 83North Ltd.について
83North は世界的なベンチャーキャピタル会社です。あらゆるステージの企業を対象に、世界に通用する一流の企業の創設に注力する卓越した起業家に投資します。
同社に関する詳細はwww.83north.comをご覧いただくか、公式Twitterアカウント(@83NorthVC )をフォローしてください。

■ Dell Technologies Capital について
Dell Technologies CapitalはDell Technologies のグローバルベンチャー投資事業部門です。同社の投資チームは、革新的な技術を熱心に追求する起業家が率いるアーリーステージ企業を支援しています。2012年の始動以来、年間平均1億5000万米ドルの投資ペースを維持しながら、100以上のスタートアップ企業に投資を行い、その内40社がエグジットを達成し、6社が上場しています。投資先企業はさらにDell Technologiesと企業ファミリー(Dell、Dell EMC、VMware、Pivotal、RSA、SecureWorks)から他では得難い市場展開に対する支援を受けられます。主な投資先企業は次の通りです:Adallom、Arista Networks、Cylance、Docusign、Graphcore、JFrog、MongoDB、Netskope、Nutanix、RedLock、RiskRecon、TwistLock Wavefront、Zscaler。米国カリフォルニア州パロアルトの本社を拠点に、ボストン、オースティン、またイスラエルに支社を構えています。同社に関する詳細はhttps://www.delltechnologiescapital.comをご覧ください。

■ Iris Capital Management, SASについて
Iris Capital は仏・独系のファンドで、デジタル・エコノミーに特化したベンチャーキャピタルのパイオニアです。1986年以来世界中で、立ち上げ期から展開期まで様々な成長ステージの企業300社以上に投資してきました。パリ、ベルリン、サンフランシスコ、テルアビブ、東京、ドバイを拠点とするチームが、業界における専門性と経験、大企業との関係性を駆使して、投資先企業の成長に尽力しています。
Iris Capital のマルチコーポレートファンドIrisNextには、Publicis、Orange、Valeo、 Bridgestone、Bpifrance、BRED Banque Populaire など、各業界の世界的なリーダー企業が出資しています。Iris Capital の主な投資先には次のようなベンチャー企業が名を連ねています:Adjust、Braincube、Careem、Exotec、Happycar、iAdvize、Jedox, Kyriba、LeanIX、Lumapps、Open-Xchange、Netatmo、Scality、Shift Technology、Studitemps、Talend、Virtuo、Yubo。同社に関する詳細はwww.iriscapital.com をご覧ください。

■ Breega Capital, Sarl について
Breega はシードあるいはシリーズA期にあるヨーロッパのハイテクベンチャー企業に投資するファンドです。運用資産残高が2憶ユーロを超えるBreegaは単なる投資会社ではありません。起業家たちが 起業家のために設立したファンドであり、投資先のベンチャー企業の各成長ステージに寄り添い、実用的な専門的助言(人事、事業開発、マーケティング、法務)を無料で行い、海外事業展開の機会を提供します。投資先企業はExotec Solutions(ロボット)、Ibanfirst (フィンテック)、uDelv (自動運転車両)、FoodChéri (フードテック)、Curve (フィンテック)、Fretlink (電子市場)、21Buttons (ファッション・ソーシャル)などです。

以上



配信元企業:Exotec Solutions
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.